チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

奈良県旅行記

【ごろごろ水】 大峯山洞川温泉の名物「ごろごろ水」と「陀羅尼助丸」。採水場は、五代松鍾乳洞の向かい側

投稿日:2018年7月7日 更新日:

前回の続きで、奈良県天川村の紹介です。

旅行記

【天河大弁財天社】【南朝黒木御所跡と供養塔】のあと、車を走らせ、洞川温泉(どろがわおんせん)近くの【五代松鍾乳洞】を探索したのを、前回紹介しました。

次は、洞川温泉の名水「ごろごろ水」についての紹介です。

 

 

洞川温泉郷。趣のある建物が並び、けっこう賑わっていました。

ここは大峯山から熊野川の源流ともなっている山上川のほとりにあり、標高は約820m余り。

その気候から「関西の軽井沢」とも呼ばれているようです。

そういえば、軽井沢(長野県)、一度も行ったことないなぁ・・・。また機会があれば行ってみたい。(現在、神奈川住まいなので、故郷の和歌山へ帰るよりも、軽井沢の方が近い)

 

 

この温泉郷の名物は、陀羅尼助丸(だらにすけ)。

あちこちに看板が立っていて、試しに一つ買っていこうかなぁと思ったのですが、けっこう値段が高い!

この写真は、洞川温泉ではなく、隣の黒滝村の黒滝茶屋で撮った写真で、容量が少ないためか一袋600円程とお手頃価格でした。

近くにサンプルがあったので、手に取って匂いを嗅いでみたのですが、何とも言えない独特的な匂いがムワ~~ンとして、

「んー・・・。これは、買っても飲まないだろうな(苦そうだわ)」

と思い、止めておきました。

 

 

 

陀羅尼助丸は、今から1300年ほど前に、修験道の開祖である役の行者(役ノ小角)が、山中のキハダの皮を煮て作った薬です。

前回も貼りましたが、五代松鍾乳洞にあった役行者(役小角ともいう)の像。(いろんな伝説のある方です!)

 

 

 

(天川村まで行かなくても、ネットで買えます)

古来より、胃腸薬といえば「陀羅尼助丸(だらにすけ)」と、全国で愛用されてきたらしい。自然の生薬でできているので、副作用の心配がないそうです。

 


 

では次に、洞川温泉のもう一つの名物「ごろごろ水」について。

【五代松鍾乳洞】の向かい側に、ごろごろ水の採水場と、ごろごろ茶屋があります。

鍾乳洞から湧き出ている水で、PHは8.2のアルカリ水。

 

駐車場は一回500円です。このように番号が振られており、ほぼ満車で、皆さんポリタンクにせっせと水を汲んでいました。

 

 

コックをひねると、ごろごろ水が出てきます。

私達はポリタンクを持っていなかったので、手に受けて数口頂きました。

ヒンヤリとした、美味しいお水でした。

私達のように、ポリタンクを持たずに来た方は、洞川温泉のガソリンスタンドでポリタンクを売ってくれるようなので、声をかけてみてはいかがでしょうか。(ガソリンスタンドは小さいし、道路は狭いので、できれば事前に用意して行くのをオススメします)

 

また、ごろごろ茶屋では、この水で淹れたコーヒーをいただけます。

 


 

ごろごろ水の採水には、いくつか注意事項があるので、看板を貼っておきます。

「自然からの恵み」ですから、みんなでルールとマナーを守って利用したいものですね。

 

 

山奥まで汲みに行くのは無理だわ~という方に、便利な宅配もあります。

ごろごろ水は、カルシウムを程よく含むpH値8.2のアルカリ自然水。全国最上級の甘みを誇るようです。

 

 

同じく天川村にある【天河大弁財天社】は、水の神様を祀っています。(役行者が開いた霊場です。宮司様のインタビューへのリンクを貼りましたので、ご覧ください)

 

 

大自然に感謝!

美味しい水を、ありがとうございます~♪

 

 

 

 

この後、和歌山市に帰ったのですが、途中、黒滝茶屋(黒滝村)に寄りました。

 

関連記事

天川村の記事です。

→→【天河大弁財天社】 別名「天河神社」は、竹生島、厳島と共に日本三大弁財天の一つ。独特的な五十鈴守り

→→【南朝黒木御所跡と供養塔】 天河大弁財天社のすぐ後ろ。南北朝時代を簡単に説明

→→【五代松鍾乳洞】 もろそうなモノレールに乗って、ヘルメットかぶって、美しい鍾乳洞へ!

交通アクセス

ごろごろ水の採水場へ、公共交通機関で行く方は、洞川温泉を目指してください。
下市口駅から奈良交通バスで約1時間の「洞川温泉」下車。ごろごろ茶屋までは、徒歩30分ほど。

車で行く方は、500円の有料駐車場があります。

料金

ごろごろ水の採水時間は9時から18時まで。
注意事項があるので、現地の看板および係りの方の指示に従ってください。

近くの宿泊施設

洞川温泉 行者の宿 角甚。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-奈良県旅行記
-

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【天河大弁財天社】 別名「天河神社」は、竹生島、厳島と共に日本三大弁財天の一つ。独特的な五十鈴守り

今日、取り上げるのは、奈良のパワースポット、天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ)です。 別名、天河神社とも呼ばれ、特徴的な五十鈴(いすず)守りが頂けることや、俳優・歌手・伝統芸能に関わる方々 …

【奈良公園⑤ 若草山】 毎年、山が焼かれる! 芝で覆われた鹿だらけの小さな山。麓の北ゲートから徒歩で山頂へ

前回からの続きで、奈良公園です。 近鉄奈良駅からテクテク歩いて、 【奈良公園① 興福寺と猿沢池】 【奈良公園② 春日大社】 【奈良公園③ 東大寺大仏殿(奈良の大仏)】 【奈良公園④ 東大寺二月堂】 と …

【黒滝茶屋】 奈良のへそ、黒滝村。茶屋でおばあちゃん達が作る「柿の葉寿司」がオススメ

前回の続きで、奈良県の観光です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 近くの宿泊施設3 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 【天河大弁財天社】へのお参りと観光の後、まっすぐ実家のある和歌山市へ帰ったの …

【五代松鍾乳洞】 もろそうなモノレールに乗って、ヘルメットかぶって、美しい鍾乳洞へ!

前回の続きで、奈良の天川村の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 朝の六時に実家のある和歌山市から出発し、【天河 …

玉置神社の帰り道、私達は道に迷った。マイカーなしの月1ドライバーが、酷道(国道)169号線と恐怖の田戸トンネルをゆく・・・。

前回の【玉置神社(世界遺産)】の(おまけ的な)続きです。 行きは、熊野本宮大社から168号線で十津川温泉を経由して、玉置神社へスイスイ行けたのですが、問題は帰りに起こったのでありました。   …