チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

良かったもの

【アミ・三部作】さくらももこ先生が「良い本」と絶賛し、泣いた本を紹介します

投稿日:

昨日のちびまる子ちゃんは、さくらももこ先生への追悼メッセージが流れたのですね。

 

見たかったのですが、夕飯の準備で見れず(うちには録画機が無い)、今朝のLINEニュースで知ることができました。

 

エンディングテーマ終了後には、テロップ表示とナレーションで「さくらももこ先生がお亡くなりになりました。心よりお悔やみ申し上げます」と呼びかけました。その後、作品キャラクターが勢ぞろいしたカットとともに、「さくらももこ先生、ありがとうございました」と感謝を伝えました。

(LINE ニュースより)

 


 

我が家の本棚には、さくらももこ先生が表紙と挿絵を描いた、3冊の本があります。

チリ生まれの作家であるエンリケ・バリオスさんが書いた本で、三冊目のタイトル「アミ 三度目の約束 愛はすべてをこえて」は、さくらももこ先生が提案したものです。

 

小学校高学年くらいの子供から読める良い本なので、紹介したいと思います。

 

 

一冊目の本「アミ 小さな宇宙人」。

少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人との感動のコンタクト体験。宇宙を巡る旅の中でペドゥリートは、地球がいまだ野蛮な、愛の度数の低い未開の惑星であることを教わる。世界11か国語に訳された不朽のロング&ベストセラー待望の文庫化。

 

 

 

 

続編「もどってきたアミ」。

アミとの宇宙旅行体験を「アミ 小さな宇宙人」として出版したペドゥリート。アミは本を出せばまた迎えに来てくれると言った。ようやくもどってきたアミ。しかし、円盤の中には異星人ビンカが同乗していた。愛のものがたり、ついに文庫化!

 

 

 

最終話「アミ 3度目の約束ー愛はすべてをこえて」。(さくらももこ先生が提案したタイトルです)

双子の魂である少女、ビンカが恋しい・・・。地球でひとりアミの迎えを夢みるペドゥリート。待ちに待ったアミが来た! しかし3度目の旅は、解決しなければならない課題と困難が山積みだった。地球に住むすべての人に贈る愛の三部作、完結。

 

 

 

背表紙のあらすじを読んでいただきましたが、少しだけでも興味を持っていただけたでしょうか。図書館でも借りられると思うので、ぜひお読みください。

 


 

最後に、さくらももこ先生の「あとがき」を一部紹介します。

予想以上にものすごく良い本だった。まさに、私の求めていたような内容が初めから最後までギッシリ詰まっていた。

この、清らかで明確な大切な物語が、ひとりでも多くの人々の魂に届きますように。

アミ小さな宇宙人 あとがきより抜粋)

 

「戻ってきたアミ」では、前回よりも更に私は泣いてしまった。何回読んでも必ず涙が流れ、心が洗われる。

皆様も、何度もくり返し読んでください。そして、お友達や家族にもすすめて下さい。

もどってきたアミ―小さな宇宙人  あとがきより抜粋)

 

ペドゥリートとビンカの愛は、はるかな空間を超えて実った。アミの愛は時も時間も超えて私達にふりそそいでいる。

地球が、愛と知恵と勇気にあふれる素晴らしい星になりますように。

アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて あとがきより抜粋)

 

 

 

3冊の本で、私が印象的だった文章を抜粋します。

愛とはつよさ、振動、エネルギーであり、その効果はわれわれの機械で測ることができる。もしある世界の愛の水準が低けりゃ、それだけその世界は、多くの人が不幸で、憎しみや暴力や分裂、戦争などが多く、とても自滅の可能性の高い、きわめて危険な状態にあるんだよ・・・。

(中略)

ひとつの文明が進歩するということは、それだけ愛に近づくということなんだけど、それを達成した世界は進歩していて、だれも傷つけるということがない。これは我々よりはるかに優れた知性が作り出したもので、これ以外この宇宙で生き延びる方法はないんだよ・・・

 

 

関連記事

→→絵本「ハグ タイム」と、マザーテレサの言葉。一般人が、世界平和のためにできること

→→「ガラスの地球を救え」の記事はこちら・・・漫画の神様とも言われる手塚治虫さんは「環境破壊と戦争をやめない限り、野蛮人と言わざるを得ない」と著書で述べています。

→→「超巨大宇宙文明の真相」の動画。宇宙には地球の他に、生命体がいる星がたくさんあり、魂は転生する・・・私たちは精神性を高めるため、何度も生き死にを繰り返す。

-良かったもの
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【驚き! 地球の酸素の半分は、海のプランクトンが作っていた】

我が家には、9歳の息子がいまして、NHK教育やNHKスペシャルが大好き。     教育番組は、大人の私にも大変面白いものであり、昨日、放送していた「地球ドラマチック! 小さな生き物 …

「超巨大宇宙文明の真相」の動画。宇宙には地球の他に、生命体がいる星がたくさんあり、魂は転生する

「超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」」の動画を貼っておきます。   真偽はわかりませんが、とても面白いですよ。 宇宙人を信じ …

【總禅寺(そうぜんじ)】 手塚治虫さんの墓所。「ガラスの地球を救え」

前回からの続きです。 本当は「東京都レジャー」の分類になるのですが、観光地ではないので、「良かったもの」カテゴリーに置きます。   目次1 手塚治虫さんの墓所へ1.1 関連記事2 交通アクセ …

古代米「赤米」「黒米」。雑穀米も美味しいよ! お試しあれ~♪

先日、青森県の田んぼアートを紹介しました。 →→田舎館村 第2会場「田んぼアート」の記事はこちら →→田舎館村 第1会場「田んぼアート」の記事はこちら   いろんな稲があるんですね~~。 & …

良いこと(?)をしたら、良いことが返ってきた!!!  勇気を出して動いてみてください

いやぁ、びっくりしました・・・。 ちょっと今日は、私の人生最大級の奇跡について書きます。     3月19日に、横浜市で開催された天描画家大城清太さんの講演会に行った時のことです。 …