チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

滋賀県旅行記

【スパリゾート雄琴「あがりゃんせ」が利用できる温泉宿「ことゆう」】

投稿日:2018年5月16日 更新日:

前回からの続きで、琵琶湖一周旅です。

二日間の京都旅行をからめた五泊六日の旅のうち、二日目の行程は、→→【竹生島観光】→→【琵琶湖周航の歌 資料館】→→【白髭神社】→→【道の駅 琵琶湖大橋米プラザ】→→【日吉大社】で、この日の宿泊地は日吉大社から車で10分ほど離れた、「天然源泉の宿 ことゆう(糸結)」に泊まりました。

宿泊記

一日目に米原駅からスタートして奥琵琶湖の【宿・つづらお】に宿泊し、二日目は竹生島に寄りながら琵琶湖の西部を南下。

日吉大社にお参りした後は、車で10分の雄琴(おごと)温泉へ。

宿泊施設は、雄琴温泉「糸結(ことゆう)」。

 

 

 

グーグルマップのストリートビューから撮った写真ですが、ホテルの「ことゆう」と、スパリゾートの「あがりゃんせ」は隣あっています。

この二つは、宿泊者限定専用廊下でつながっており、簡単に行き来することができます。

 

 



スパリゾートあがりゃんせの一日利用料金はこちら。(2018年春の料金)
平日 :大人1,700円(会員1,400円)
子供1,030円(会員930円)
土日・祝:大人1,900円(会員1,600円)
子供1,230円(会員1,130円)

岩盤浴を利用する方は、400円追加で利用できます。(小学生以下の利用不可)

 

入館料には、館内着・バスタオル・フェイスタオルのレンタル料金込みですので、手ぶらで入浴できます。

 

女性の館内着はピンク色でハワイ風、男性の館内着は茶色っぽくて東南アジア風でした。

 

雄琴温泉は、1,200年前に比叡山(ひえいざん)を開いた天台宗の開祖である最澄(さいちょう)が開湯したとされる温泉地です。

 

雄琴温泉駅周辺にはたくさんの温泉宿・スパがあり、私たちが利用したスパリゾートあがりゃんせでは、第一天然源泉「美人の湯」と、第二天然源泉「大湖の復活」の、泉質・効能の異なる2つの自家源泉を使用しています。

オススメは、開放的な露天風呂。とても気持ちが良かったです。

 

京滋エリア最大級の岩盤浴も楽しみたかったのですが、3歳の娘との利用だったので、やめておきました。(サウナも入りたかったなぁ)

 

あがりゃんせの館内には、食事処、床屋、リクライナーコーナー、フィットネス、カラオケルーム、漫画コーナーもあり、半日ほど遊べます。

館内の詳細は、公式HPでご覧ください。

→→あがりゃんせ公式HPはこちら

 

 

次に、あがりゃんせの隣にある宿泊施設「天然源泉の宿 ことゆう(糸結)」ですが、夕食なしプランならば一人一万円程で泊まれます。

お部屋は、琵琶湖が望める部屋と、山側の部屋があり、私が予約した時には、山側の一室しか残っていませんでした。

 

こちら、山側のお部屋からの眺望。

遠くに見える山は、比叡山(ひえいざん)です。

料金が高いのは琵琶湖側のお部屋で、比叡山側のお部屋は少しだけ安い料金で泊まれます。

 

 

ことゆうには、山側のお部屋・朝食付きプランで泊まり、夕食はあがりゃんせ内にある食事処で食べ、ホテルチェックアウト時にまとめて清算できました。

 

宿泊した日の夜と、翌日(チェックアウト後)もスパリゾートあがりゃんせが利用できたのですが、比叡山に行きたかったため、夜だけの利用で終わりました。

 

 

ことゆうは、日吉大社と比叡山に近く、天然温泉でリーズナブルなので、オススメです。

 

 

次は、比叡山について書きます。(交通料金が結構高くてビックリ~)

 

 

関連記事

→→【日吉大社】の記事はこちら・・・ことゆうから車で10分。全国の日吉神社・日枝神社・山王神社の総本宮です。

→→【日吉大社 奥宮】 牛尾宮遥拝所から片道30分の登山。金大巌(こがねのおおいわ)は美しい鏡岩だった!

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-滋賀県旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【びわこ花噴水】 世界最大級の無料噴水ショー。どこから見る? 琵琶湖大津港の駐車場について

前回からの続きで、琵琶湖一周旅の紹介です。 比叡山延暦寺を巡拝した後は、京都へ向かい、一泊二日の京都観光をした後で、再び琵琶湖一周旅行へ戻ったのですが、先に琵琶湖一周旅を完結させることとして、京都旅行 …

【河内の風穴】 55万年以上前にできた、日本で三番目の長さを誇る鍾乳洞。デッカイ空間と、デッカイこうもりに驚く!

さて、五泊六日の琵琶湖一周+京都旅の、最終日に突入です! 滋賀県の残りの記事はあと3つ!(途中の京都旅は→→【賀茂御祖神社(下賀茂神社)】の記事からご覧ください) とりあえず米原から始まった琵琶湖一周 …

【道の駅 竜王かがみの里】 源義経が元服した地

前回の続きで、琵琶湖一周旅五日目です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 前回の【三上山、御上神社】から、次の目的地である阿賀神 …

【奥琵琶湖 菅浦の湖岸集落散策】 聖武天皇の娘・孝謙天皇と争って敗れた、淡路廃帝・淳仁天皇の御陵。琵琶湖に古代遺跡?

今週、娘が幼稚園に入りまして、久しぶりの更新です。   前回の【余呉湖(よごこ)】の続きで、琵琶湖一周旅行を取り上げます。 目次1 旅行記・レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金 …

【安土城跡】 織田信長が天下統一を夢見た城。信長の死には謎がある

さて、前回、【安土城跡の紹介の前に】 古井戸を突いた後で強烈な体調不良。「古井戸の祟り」かと恐れてしまった私を書き、いよいよ安土城跡の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ