チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【築地本願寺】 築地の由来となったお寺で、インドの古代仏教建築を模している

投稿日:2018年3月19日 更新日:

今日取り上げるのは、築地本願寺(つきじほんがんじ)です。

築地市場が今年(2018年)の10月中旬に、豊洲市場へ移転するので、前から行こうと思っていました。

築地散策をする前にお参りしました。

参拝記

築地本願寺は、メトロ築地駅出てすぐです。


築地観光とあわせて訪れているのか、外国人の姿がたくさんありました。

築地本願寺は、浄土真宗本願寺派の寺院で、京都にある西本願寺の直轄寺院。
本尊は聖徳太子手彫と伝わる阿弥陀如来立像です。

 

 

築地本願寺の始まりは、1617年に建てられた「浅草御堂」。名前からもわかる通り、もともと築地ではなく浅草あたりにありました。

浅草御堂は諸堂が整い、1625年には本願寺の別院として江戸幕府から公認を受けるものの、1657年には「明暦の大火」で焼失。

幕府の区画整備で浅草に再建することができず、八丁堀の海上を埋め立てて土地を築き、1679年に再建されました。

この時に土地を築いたのが「築地(つきじ)」の由来となっているそうです。

しかし、大正の関東大震災でまたしても焼失。

現在の建物は、東京帝国大学名誉教授で建築史家の伊東忠太博士によるもので、仏教の発祥地であるインドの古代仏教建築を模した外観となっています。

 


 

 

狛犬が翼の生えたライオンで、「日本のお寺っぽくないなー」という雰囲気。

 

 

 

こちら、築地本願寺本堂の説明書き。本堂・石塀・三門門柱(正門・北門・南門)は、重要文化財に指定されています。

 

 

 

では、本堂へ入りましょう。

本堂の入り口には、牛・馬・獅子・象・孔雀の像があり、他にも、猿、鳳凰、グロテスクと呼ばれる珍獣、青龍・朱雀・白虎・玄武の像があるので、ぜひ探してみてください。

 

本堂入口の黒い扉の上には、蓮のステンドグラス。

(・・・ん? 古代インドにステンドグラスってあったっけ?)と頭の中に疑問符が浮かびましたが、築地本願寺は、古代インドの他、西洋、イスラム、日本など、いろんな文化を合わせて作られたそうです。

中は、伝統的な真宗寺院の造りとなっているそうですが、お参りのみで、写真撮影はしませんでした。

 

内部はかなり広く、外国の方もその雰囲気を楽しんでおられるようでした。

驚いたのが、パイプオルガンがあること!

法要行事、結婚式、ランチタイムコンサートで、弾かれているそうです。

ランチタイムコンサートは、毎月最終金曜日の12時20分~12時50分に行われ、無料で聞けるそうですよ。

 

お寺でパイプオルガンを聞く機会はほとんどないと思うので、興味を持たれた方は、毎月最終金曜日のお昼頃、お参りに行かれてはいかがでしょうか。

 

お参りの仕方は本堂内にあるので、「普段、お寺に行かないんだけどなぁ」という方でも、困りません。

 

 

本堂隣の「聞法ホール」では、無料で法話が聞けるようでした。

訪れた時は、ちょうど法話の真っ最中で、「途中から入るのは失礼だろうな」とやめておきました。もう少し早く訪れたら良かった・・・。

 

築地本願寺は、人生や暮らしに寄り添うことを目指した取り組みを多数行っており、法話会や、人生サポート、僧侶紹介、コールセンター、各種セミナー、カフェ、ショップ、お墓、ラジオ放送、インターネット3分法話、英語法座・・・と様々な分野に展開し、開けたお寺を目指しているようです。

 

 

 

「米寿も二十歳も一度だけ 人生 初事ばかりなり」

 

 

 

近くには、椿が美しく花を咲かせていました。

 


 

境内の端には、浄土真宗の宗祖である親鸞(しんらん)聖人の像がありました。

 

親鸞が生きた鎌倉時代初期は、平安時代末から続いた社会不安のため、民衆が極楽浄土へのあこがれを強めていた時代でした。

法然(ほうねん)は浄土宗を開いて、「ひたすら念仏(阿弥陀仏)を唱え、阿弥陀仏にすがればだれもが浄土に行ける」と説きました。

その弟子の親鸞(しんらん)は、その教えをさらに徹底させ「罪深い悪人(現世への欲望や執着にとりつかれた私達)こそ、阿弥陀仏が救おうとしている人々である」として、浄土真宗を開きました。

 

他に、一遍(いっぺん)が時宗(じしゅう)、日蓮(にちれん)が日蓮宗、栄西(えいさい)は臨済宗、道元(どうげん)は曹洞宗を開きました。

 

仏教がわかりやすく実行しやすく説かれたため、貴族だけではなく武士や民衆にも、仏の教えが広まったのが、親鸞聖人が生きた鎌倉時代だそうです。

 

 

親鸞は、藤原氏の家系に生まれたものの(貴族)、両親が早くに亡くなり、9歳で出家。

比叡山で20年間、修行と学業に専念するものの、29歳で比叡山を出る。

浄土宗の開祖である、法然の弟子になり、特別の信頼を得る。

僧侶が公然と妻帯することは禁じられていた中で、結婚し、子をもうける(禁じられていた肉食もする)。

親鸞の「専修念仏の教え」に対して、延暦寺や奈良の興福寺から激しい非難が寄せられて、後鳥羽上皇の女官が無断で髪を下ろしてしまったこと等により怒りをかい(承元の法難(じょうげんのほうなん))、新潟県に流罪。

「非僧非俗(僧でもないし俗人でもない)」の道を生きる。

 

 

 

・・・波乱万丈ですね・・・。

禁じられているのに、僧侶として初めて公式に、肉を食べて、妻をめとり、子をもうけるあたりがすごいなぁと思いました。

 

親鸞は師匠である法然の「一般の僧侶(出家して修行する人々)という概念や、世間内で生活する仏教徒(在家信者)としての規範からはみ出さざるを得ない人々を救済するのが本願念仏である」を継承し、それを実践するために、公式に妻帯したのだそうです。

 

親鸞が唱えたもので有名なのは「悪人正機説」です。(悪人とは仏の目から見たもので、浄土真宗ではすべての人は、常に現世への欲望や執着にとりつかれた哀れな存在であり悪人。阿弥陀仏は、そんな私たちこそ、まず救おうとしてくださっているのだ、としている)

 

 

私は宗教には詳しくないので、ぜひ本を読んでください。

 

 

 

ウィキペディアにもいろいろ載っています。

法然(ほうねん)・・・浄土宗の開祖。

親鸞(しんらん)・・・法然の弟子。浄土真宗の宗祖。

築地本願寺

浄土真宗本願寺派

 

 

法然と親鸞が修行した地が、滋賀県と京都にまたがる「比叡山延暦寺」の西塔エリアです。

 


 

境内には、他に、供養塔や碑がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、築地の場外市場へ行きました。

場外市場のあたりは、もともと「築地本願寺の門前町」として栄えたところです。

 

 

 

関連記事

→→築地「場外市場」。年末のお買物のコツや、混雑について

→→【比叡山延暦寺 西塔(さいとう)エリア】の記事はこちら・・・親鸞が修行した地。

交通アクセス

東京メトロ 日比谷線「築地」駅より徒歩約1分。または、有楽町線「新富町」駅より徒歩約5分。
都営地下鉄 浅草線「東銀座」駅より徒歩約5分
都営地下鉄 大江戸線「築地市場」駅より徒歩約5分

近くの宿泊施設

東急ステイ築地(旧:東急ステイ東銀座)。築地本願寺から240m、徒歩3分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ボクらのブリック!」 調布市文化会館にて入場無料

昨日見てきた、「調布市文化会館たづくり」にて行われた無料展示会「ボクらのブリック!」が楽しかったので、紹介しておきます。 目次1 見学記1.1 関連記事2 料金3 交通アクセス 見学記 以前、有料施設 …

【三鷹の森ジブリ美術館】 チケットとバスについて。カフェ麦わらぼうしのご飯が、美味しい~!

以前から行きたかった三鷹の森ジブリ美術館へ行ってきました。 皆さんは、ジブリ作品のどれが好きですか? 私はトトロ、ナウシカ、ラピュタが好き。高畑勲監督の、かぐや姫の物語も好きです。 ジブリ美術館は、事 …

【よみうりランドジュエルミネーション 2018~2019】 今年は、過去最大規模の600万球で、イルミネーションがリニューアル! 噴水ショーもオススメ!

多摩区に引っ越してから毎年楽しんでいる「よみうりランドイルミネーション」に、先日行ってきました!   なぜ毎年10月末に行くのかというと、よみうりランド周辺地域に居住している自治会加入者は、 …

【たまがわロボットタウン】 玉川高島屋で開催

玉川高島屋で開催中の「たまがわロボットタウン」に、昨日(2016年5月4日)行ってきたので紹介したいと思います。 目次1 見学記2 交通アクセス3 料金について 見学記 GW前、息子が小学校から、この …

【摺鉢山(すりばちやま)古墳】 1500年前の前方後円墳が上野にある

続けて上野です。   なんとですね、上野公園(江戸時代に創建された寛永寺の境内)には、古墳があった! 目次1 散策記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ