【白樺リゾート。世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館】 藤城清治さんの影絵

前回からの続きです。

北八ヶ岳ロープウェーに乗り、坪庭散策をした後、バスに乗車して白樺湖へ向かいました。

 

白樺リゾートは、白樺リゾートファミリーランド(遊園地)、黄金アカシアの森、池の平スノーパーク(冬季のみ)、レイクサイドプラザ、レイクサイドガーデン、世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館のある複合施設です。

旅行記

白樺湖ホテルパイプのけむりに宿泊した翌日は大雨だったので、遊園地で遊ぶことはあきらめ、屋内でも楽しめる「世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館」に入りました。

 

美術館ですから、中はもちろん撮影禁止です!

 

作品は、
世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館公式HP
で、ご覧ください。

 

 

本当に、素晴らしく、美しいです!!!

 

 

藤城清治さんの影絵、最高!

大好きっ!

ステキ!!

 

カラーフィルムを何層も重ねて、素晴らしいグラデーションを作っています。

光に透けたその色合いは、「地球の色」じゃないような、そんな神秘的な美しさを持っています。

 

 

私が特に感動したのは「三台のピアノ」。

 

この作品の前に立った時、ホワァァァァァッと「心地良いなにか」を感じて鳥肌が立ったのです!

 

心霊スポットも、パワースポットも、何にも感じないニブイ私が、反応したのです!

 

 

目を瞑っているだけでも「そこに心地よい何かがある」のが分かり、

はぁぁ~~・・・なんだぁ~、ここは~~???
とろけるぅぅ~~~~・・・・
ここに住むぞぉ~~~・・・
この世界へ、行くぞぉ~~・・・・

と、絵の中に飛び込んでしまいそうになりました(実際にそう出来たらなんて素晴らしいんでしょう!)

 

 

 

この世界にあるものは全て数字で表すことができ、ものにはそれぞれ「波動」があります。

 

音ももちろんですが、色もそうですね。

 

色は光の波長です。(赤は610nm~750nm 、緑500nm~560nmなどなど)

 

この、「三台のピアノ」の素晴らしい緑色の波長が、私に良い作用を与えてくれるような気がしました。

 

皆さんもぜひ、現地に行って「自分に合う色」を「感じて」ください。

 

 

思わぬ神秘体験でした。

 

 

「カラーセラピー」は効果があるんじゃないのかな・・・そう思いました。

 

 

先ほど掲載した写真は、「絵ハガキ」のものです。

世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館の売店で、藤城清治さんの絵葉書がお手ごろ価格で買えます。

絵葉書からはあの波長を感じない・・・。やっぱり、光に透かしたあの色じゃないとダメなんだわっ)

 


 

思わぬ神秘体験で藤城清治さんの影絵ばかり書いてしまいましたが、辰巳雅章さんの切り絵や、近代ガラスのランプ展、アンティークオルゴールの展示もありました。

 

ガラスとオルゴール美術館は展示品が少なく、みやげ物売り場のほうが面積が大きいです。

 

一番展示スペースが広いのが、藤城清治さんの影絵作品です。

 

 

藤城清治さんのHP

 

 

藤城清治さんの作品は、白樺湖のほか、山梨県、栃木県、北海道、仙台でも見ることができ、一番大きいのは、栃木県の美術館です。

那須高原「藤城清治美術館」の記事はこちら・・・人生初の一人旅で、行ってきました!

 

 

以前TVで創作活動を拝見しましたが、カッターの刃を裸で持ってフィルムや厚紙を切るので、指先が絆創膏だらけでした。

魂をこめて作っていらっしゃるんだ・・・と思いました。

 

 

美術館で素晴らしい作品を見た後、影絵製作体験をすることにしました。

ソフトケース作品作りは現在1,100円ですが、私達が訪れた時は1,000円でした。

入館料金とのセット券を買うと、作品作りは実質900円でできたのですが、今でもそのような料金体系なのかはちょっとわかりません・・・。

絵柄は全部で10個近くあって、自分で好きなものを選べます。

 

私は桜、夫はリスと湖畔、息子は宇宙を選びました。

 

はさみでチョキチョキ切って、ノリとシールでペタペタ貼ります。

時間は30分から45分ほど・・・とありましたが、夫の作業ペースが遅くて1時間半ほどかかりました。
(あ、表現悪かったですね。遅いじゃなくて、丁寧、ですね。本当に、丁寧に、じっくりと、作業します。細かい作業は、私より上手い!)

 

 

 

ハイ、完成♪
記念に写真を撮ってもらいました。

 

 

 

光に透かすと、綺麗です♪

 

 

私達は安いソフトケースで作ったのですが、もう一つ「投影ケース」があって2,500円するのですが、豆電池内臓のケースに作品を収納でき、光で透けさせられる・・・というものでした。

 

すでに公式HPに載っていないので、ひょっとしたら今はソフトケースだけなのかもしれません。

(ソフトケースは日当たりの良い窓辺に置くと綺麗です。でも長時間置くと、紫外線で作品が劣化しちゃうかも・・・)

 

 

さて、世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館をたっぷり半日楽しんだ私達は、昼から白樺湖周辺をテクテク散歩し、土産物を買い、昼食を食べてバスに乗りました。
(何気に土産物屋でサービスで食べたキノコ汁が美味しかった。塩漬けキノコの味噌汁)

 

 

次の目的地は、清里高原です。

白樺湖から茅野駅行きバス時刻表

白樺湖から茅野駅までは、40分くらいの乗車時間、料金は片道大人1000円。茅野駅から清里高原まで、電車の乗車時間51分。756円です。(途中、小淵沢駅でJR小海線に乗り換えます)

 

 

 

 

関連記事

→→那須高原「藤城清治美術館」の記事はこちら・・・国内で最大の、藤城清治さんの美術館です。

交通アクセス

茅野駅西口2番乗り場から、白樺湖方面行きのバスに乗車します。
白樺湖行きバス時刻表
・アルピコ交通茅野駅前案内所電話番号 0266-72-2151
乗車時間は一時間ほどです。運賃は片道大人1000円。
バスの本数はあまり多くないです。

蓼科・白樺・霧ヶ峰フリークーポン券1日券(大人のみ)2,500円、2日券(大人のみ)3,500円が、茅野駅前のバス案内所で買えるようです。
アルピコ交通・諏訪地区路線バスHP(東京~長野間の高速バスや、その他長野観光地の路線バス、フリー切符について載っています)
茅野駅までの電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

車で行く場合、各施設に駐車場があります。

白樺湖周辺マップ。バス停も載っています

料金について

年中無休。
9時から17時まで(最終入館16:30)
入館料金は中学生以上の大人900円、小学生600円、3歳からの幼児300円です。
(池の平ホテル・白樺高原ホテル・佐久平プラザ21宿泊者は、200円引き)

池の平ファミリーランドのフリーパス(平日フリーパス大人3000円、土日祝日フリーパス大人4100円)を持っている人は、追加料金なしで入れます。
白樺リゾート公式HP 割引券ページ

影絵美術館が100円引きになる券をプリントアウトして持っていくとお得です。(フリーパスは300円引き)

影絵体験1100円のほか、ジェルキャンドル作り、万華鏡作り、楽焼体験、スイーツデコ体験、オルゴールつくりも出来るようです。
デイリーPlusでは、チケットをお得に買えます。月額540円の会費が必要ですが、こちらから登録すれば、2ヶ月間無料お試しができます。
デイリーplus価格・・・白樺リゾート池の平ファミリーランドワンデーパスおとな(中学生以上) 4,100円→3,600円

近くの宿泊施設

池の平ホテル。遊園地まで徒歩2分。遊園地フリーパスつき宿泊プランあり。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。