【さがみ湖イルミリオン 2016~2017】 関東最大級600万級のイルミネーション

先週、2年ぶりに相模湖プレジャーフォレストへ行ってきました。

レジャー記

新しく出来たターザンマニアなど、過去記事に追記しましたので、ご覧ください。
→→相模湖プレジャーフォレスト(昼)の記事はこちら

 

今年度のイルミリオンは、2016年10月22日から2017年4月9日まで開催しています。


入り口には大きな雪だるまがありました。

 

 

 

奇麗ですね~~。

 

 

 


まずリフトに乗ることに。

 

「混んでいるだろうなぁ~」と思ったら、なんと、訪れなかった2年のうちに新しいリフトができており、片側1列が2列になり、2倍のお客さんを運べるようになっていました。

 

20分くらい待たなくちゃいけないかなぁと心配していたのですが、待ち時間ゼロで乗れました。(訪れたのは1月4日)

リフトの下には「光の天の川」と名づけられたイルミネーションが点灯しており、綺麗でした。

 

 



リフトに乗りながら振り返ると、綺麗な園内が見渡せます。

 

 


リフトを降りた後は、20分くらい待って観覧車に乗りました。

基本、相席ナシでグループごと、カップルごとに乗せてくれます。観覧車内での飲食は禁止です。
写真は観覧車のある山頂エリアの「光の花畑」。

山頂エリアは、リフトに乗った人のみ見れます。徒歩では行けません。

 

 

 


再びリフトで下へ降りた後は、遊園地西側の「光の海」へ。
熱帯魚やサンゴの飾りがあり、かわいかったです。

 

 

 


「光の海」を順路沿いに行くと、「光のナイアガラ」へ。
写真は青ですが、緑やピンク色に色が変わって、とっても綺麗でした。

 

 

 


「光のナイアガラ」前から見た、「光の海」。

 

 

 


順路沿いに進みリフトの下を潜り抜けて、遊園地東側の「光の動物園」へ。

 

 

 


アヒル、クマ、パンダ、トラ、チョウチョなど、かわいいイルミネーションが並びます。

 

 

 


いろんな色が使われていて綺麗でした。

 


 


こちら、「光のトンネル」。きらきらしていて豪華ですね~。

 

 

 


こちらが一番のメインである「光の大宮殿」。

 

 

 


音楽にあわせて光も変わり、とっても綺麗でした。
ベンチがいくつかあるので、座ってみることが出来ます。

 

 

 


こちら、「光の大聖堂」から「光のトンネル」へ戻る時に撮った写真。
パディントンベアが飾られている建物は、「からくり砦」という迷路で、夜間アトラクションとして中に入れます。

 

 

 


最後は「光のイングリッシュガーデン」を見て帰りました。

 

 

さがみ湖イルミリオンは、2年ぶりに訪れたのですが550万球から600万球にレベルアップしており、リフトも2倍のお客さんが運べるようになっていて待ち時間が短縮され、「良くなっているなぁ」と思いました。

 

 

近くには、日帰り温泉「うるり」もあり、楽しめます。
→→うるりの記事はこちら
 

 

関連記事

→→相模湖プレジャーフォレストの記事はこちら・・・遊園地の記事です。ピカソの卵がオススメ。

→→さがみ湖温泉「うるり」。プレジャーフォレストとセットでどうぞ。

交通アクセス

交通アクセス、料金、近くの宿泊施設は、過去記事をご覧ください。
→→相模湖プレジャーフォレスト(昼)の記事

 

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。