【諸磯隆起海岸(もろいそりゅうきかいがん)】 国指定天然記念物だけれども、地味なスポット。交通アクセスについて

京急油壺マリンパークを楽しんだ後、諸磯隆起海岸(もろいそりゅうきかいがん)に向かいました。

これと、すかなごっそでの買物のために、三崎まぐろきっぷを選ばず、カーシェアリング利用を選んだのです!

見学記

カーナビに「諸磯隆起海岸」と打ち込んだら・・・、あれれれれ? 畑のド真名に到着。

近くに農家の方がいらっしゃったので、尋ねました。

「すみませーーん。諸磯隆起海岸に行きたいんですけれども・・・」

「あー。この崖の下よ」

なんと、カーナビで案内されたのは、諸磯隆起海岸の上でした。

農家の方に、抜け道を教えていただき(舗装されていないデコボコ道)、無事、下りることができました。

さて、諸磯隆起海岸は、地味で、目立たないです。

 

 

諸磯隆起海岸の手前左側に小さな看板があるので、それが目印です。

目印はこれだけ。
付近に駐車場はありませんが、路上駐車できそうなスペースが2台分くらいありました。

 

 

車を降りて歩くと二手に分かれます。
これを左に曲がります。

 

 

次は右へ曲がる。

 

 

 

ありました。幅約10m。高さは3m30cmくらいだそうです。
あぜ道のようなものがあるので、すぐそばまで下りれます。

 


 

息子の身長は120cmです。
諸磯隆起海岸は、そんなに大きくないです。

 

 

 

白い線のようなものが見えたり、ポコポコとした穴が見えたり・・・。

これがなぜ重要かというと、過去に起きた地震の証拠が集中して存在しているためらしいです。

1928年3月24日に国の天然記念物に指定されました。

 

 

詳しいことは分からないので、ウィキペディアから引用します。

三浦半島の地層は上位から相模層群・三浦層群・葉山層群で構成されている。

三浦層群は岩相の違いから地域ごとに三崎層・初声層・逗子層・池子層と呼ばれており、諸磯の隆起海岸周辺は三崎層が多く分布している。

三崎層は約1200万年前から450万年前までの間に、水深2000メートルから3000メートルの深海に堆積した地層のことである。
この層は主に泥岩層と凝灰質砂岩層、凝灰岩層からなる。
諸磯の隆起海岸に存在する地震の証拠として、穿孔貝(せんこうがい)による無数の小穴が挙げられる。
穿孔貝は波打ち際の地面や岩石に穴をあけて生息する二枚貝で、諸磯の隆起海岸にはこの小穴により4段の層が形成され、過去に4回の地震が起きたことが推測できる。
地震学者の今村明恒によると過去3回までの地震は、それぞれ大正12年(1923年)の関東大震災、元禄16年(1703年)の大地震、弘仁9年(818年)の大地震であることが判明した。
隆起の原因となった最古の地震を今村は西暦33年に起きたと解釈しているが、日本地震学会が確認している日本最古の地震は允恭天皇5年7月14日(416年8月23日)に遠飛鳥宮付近で起きたものである。

穴のアップ。
スズガイ、ニオガイ、カモメガイ、イシマテガイなどの、穿孔貝が住んでいたあと。

大昔は海底にあったものが、海岸となり、地震が起こって、ボン!と地面が盛り上がったりした・・・そのような地震が過去に4回起きて、現在の高さになった、ということです。

 

じゃあ、今の高さはどれくらいなのか。

 

海抜3m90cmだそうです。

 

詳しいサイトがありました。
三浦半島における完新世の海岸線を知る(海岸地形学実習)

 

 

 

はるか昔、ここは海だった・・・。

貝が穴の中に住んでいた・・・。

 

周りはのどかな住宅地・畑です。

とても海だったとは思えません。

 

 

そういえば、千葉県柏市のネギ畑から、鯨の化石が見つかったそうですね。

他にも荒川で見つかったとか、宇都宮市の鬼怒川で鯨の化石が見つかった・・・とか、調べるとたくさん出てきます。

関東平野は、大昔、海の底だったんですね。

 

 

諸磯隆起海岸の前に立ち、周りを眺めていると、不思議な気分に浸れます。

 

そうか・・海だったのか・・・、ずいぶん変わったな・・・、地球は生きているんだな・・・と、しんみりした私達は、坂道をグイーーーーンと上って、すかなごっそへ向かいました。

 

 

関連記事

→→京急油壺マリンパークの記事はこちら・・・前回の記事です。

交通アクセス

私達は「ベストライフ油壺」という老人ホームを目印に行きました。
ベストライフ油壺が左手に見えてきたら、細い道を左折します。
そこから、青いマーカーで印をつけたコースを行くと諸磯隆起海岸に到着です。

付近は車が一台しか通れない細い道です。

運転に不慣れな方や、電車・バスで三崎口駅や油壺マリンパークに来た方は、タクシーを利用するのが良いかと思います。

近くの宿泊施設

ホテル京急油壺 観潮荘。三崎口駅から車(バス)で13分。油壺マリンパークから徒歩3分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。