チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【よみうりランドジュエルミネーション 2018~2019】 今年は、過去最大規模の600万球で、イルミネーションがリニューアル! 噴水ショーもオススメ!

投稿日:

多摩区に引っ越してから毎年楽しんでいる「よみうりランドイルミネーション」に、先日行ってきました!

 

なぜ毎年10月末に行くのかというと、よみうりランド周辺地域に居住している自治会加入者は、「期間限定 入園料無料券」がもらえるからです。

 

北海道旅行の紹介途中ですが、これからイルミネーションを見に行く方も多いと思うので、先に書いておきます。

レジャー記

2018年~2019年のよみうりランドジュエルミネーション開催期間は、2018年10月11日(木)~2019年2月17日(日)まで。

ジュエルミネーション営業時間は、16:00~20:30です(12/15~12/25は21:00まで)。

臨時休業などがありますので、訪れる前に公式HPで必ず確認してからお出かけしてください。

 

朝から入園している人は、そのままジュエルミネーションを楽しめますが、16時から入園する場合、入場料は大人1400円、中高生600円、小学生は300円、小学生未満は無料です。

ナイトパスは大人2400円、三歳から高校生は1600円で、ナイトパスでは大観覧車、ゴンドラ(スカイシャトル)には乗れませんのでご注意を。

 

 

今年のジュエルミネーションは、過去最大となる600万球使用で、全エリアをリニューアルしたそうです。

600万球といえば、神奈川県の相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションと並ぶ規模ですね。

 

 

よみうりランドジュエルミネーションは、8つのエリアに別れています。

イルミネーションを手がけているのは、照明デザイナーの石井幹子さん。【東京タワー】【レインボーブリッジ】のライトアップも手がけておられる方です。

今年もキラキラ綺麗でした。

私達が訪れたのは10月末の平日の夜で、場内はほどよく空いていて、レストランも混雑なしでした。

これから寒さも混雑も増していくので、しっかり防寒対策をして楽しんでください。

 

 

ジュエルミネーションの中で、「特に変わったなぁ」と思ったのがエメラルドマウンテン。

 

 

エメラルドマウンテンでは、20分300円でチューブスライダーが楽しめます。

小さな子供達に大人気でした。

 

 

トルマリン・ビーチの、カリビアン・ボルケーノ。噴水を火山に見立てています。

 


 

一通り場内のイルミネーションを楽しんで、毎年楽しみにしている噴水ショーへ。

噴水ショーは、15分間隔で3つのプログラムを上演しています。

 

  1. ノーザン・ダイヤモンド~極北の輝き~
  2. ラ・フォンテーヌ
  3. 光と影のダンスショー シルエット

この3つの中で、「光と影のダンスショー シルエット」は、18:45と19:45の二回しかありませんのでお見逃しなく!

 

 

「ノーザン・ダイヤモンド~極北の輝き~」は、雪の結晶、オーロラ、トナカイの群れなどがウォータースクリーンに映し出され、とても綺麗でした。

 

 

「ラ・フォンテーヌ」はシャボン玉の演出つき!

今年も、とっても綺麗で迫力がありました!

だんだん噴水の高度と数が増しているような気がする・・・。

今年の噴水の最高到達地点は15mで、噴水数は216本です!

 

 

最後は、毎年楽しみにしているシルエット。

3つの噴水ショーの中で、唯一、人が出演するプログラムです。

一昨年はクリス・ブラウンの「Don’t Wake Me Up」にあわせてかっこよく踊り、去年は光るスティックをブンブン回して楽しいダンスを見せてくれ、今年は何だろう・・・?

ドキドキ♪

お?

和風???

 

 

初めはシットリと踊っていた「すげ傘ダンサー」は全身電飾だった!

ピッカピッカ♪

 

 

最後は、中央のウォータースクリーンと、足元のイルミネーションも点滅し、ノリノリで終わりました。

 

そっか~~~、今年は「和風」にしたかぁ!

 

来年は、何を見せてくれるんでしょう!?

一番楽しみにしているので、シルエットのダンサーさん、来年もがんばってください! 絶対見に行きます!

 

 

最後は、今年新しく導入された「キャンドルスタンドフォトスポット」で記念撮影。

私達はトナカイのフォトスポットで撮りましたが、ほかに白鳥とヒツジのフォトスポットもあったので、探してくださいね♪

 

年々進化を遂げている、よみうりランドのジュエルミネーション。

 

今年も楽しかったよ、ありがとう!

 

来年も、行くね~~!!

 

 

関連記事

よみうりランドの記事です。

→→よみうりランド(昼)遊園地の記事はこちら

→→よみうりランド「グッジョバ!」 体験記事はこちら

→→よみうりランド丘の湯の記事はこちら

→→キドキドよみうりランド店の記事はこちら

 

 

関東のイルミネーションの記事です。

→→【2017年さがみ湖イルミリオン(プレジャーフォレスト)】 関東最大の600万球・・・神奈川県。

→→【江ノ島イルミネーション 湘南の宝石】 関東三大イルミネーションの一つ・・・・神奈川県。

→→【東京ドイツ村】 関東三大イルミネーション。ネーミングが不思議だ・・・千葉県。

→→【御殿場高原時之栖イルミネーション】 駐車場も入場料も無料。約520万球のイルミネーションが見事!・・・静岡県。駐車場・入園無料。

交通アクセス

京王線は、「京王アミューズメントパスポート」という、お得な乗車券を発売しています。
よみうりランド、東京サマーランド、サンリオピューロランドの入場券と、京王線・井の頭線の前線乗り降り自由券とのセットです。
電車で行かれる方は、注意事項などをよく読んだ上で利用してください。

京王線で行く場合、京王よみうりランド駅で下車してスカイシャトル(ゴンドラ)に乗ります。
京王よみうりランド駅から、よみうりランド行きの小田急バスも出ている(往復で420円)のですが本数が少ないし、スカイシャトルとの差額が80円しかないので、スカイシャトルをオススメします。
スカイシャトルは片道300円、往復500円です。

小田急線で行かれる方は、小田急よみうりランド前駅で下車し、小田急バスに乗車してよみうりランド下車です。往復420円です。

車で行く場合、1日1500円の有料駐車場があります。

料金について

16時から入園のナイト料金は大人1400円、パスポートつきは2400円です。
中高生は入園料600円、ナイトパス1600円。
小学生の入園料は300円、ナイトパスは1600円。
小学生未満の入園料は無料ですが、ナイトパスは3歳以上から有料で1600円です。

注意!!!
ナイトパスは、ゴンドラスカイリフトと16時からの大観覧車は乗れません。

日中の遊園地については、
→→よみうりランド(昼)遊園地の記事はこちら
→→よみうりランド「グッジョバ!」 体験記事はこちら
の記事をご覧ください。

日中入園している方は、そのままジュエルミネーションを楽しめますし、ワンデーパスポートを買っている方は夜間のアトラクションも楽しめます。

近くの宿泊施設

よみうりランド付近にホテルはありません。
小田急線を利用してよみうりランドへ行く方は、ホテルモリノ新百合丘。小田急読売ランド駅の2つ離れた新百合ヶ丘駅出てすぐです。

京王よみうりランド駅から行く方は、京王相模原線で3駅離れた調布駅近くのホテル・ツインズ調布がおススメです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【神代植物公園の、水生植物園(無料)】 ハス、菖蒲、アシ原が見所

深大寺観光の続きです。 【深大寺】お参り後、おそばを食べた私達は、道路を挟んだ隣にある神代植物公園 水生植物園へ行きました。 お寺は「深大(じんだい)」ですが、植物公園は「神代(じんだい)」です。 神 …

上野こども遊園地が、8月末で閉園していました・・・。

かなり短い記事になりますが、まだ知らない方もいるかと思うので、取り上げておきます。     上野に4年ぶりに遊びに行ったのですが、上野こども遊園地が閉園していることを3日前に知りま …

【東京タワーの水族館が、今月末で営業終了】 閉館理由は?

お知らせです。 東京タワーの中にある水族館が、2018年9月いっぱいで閉館することとなりました。   東京タワーと水族館は賃貸借契約を締結しているのですが、現在の月間賃料は約370万円。 水 …

【国立天文台 三鷹キャンパス】 国立天文台の本部を無料で見学。「やっぱり宇宙人っているよね」

今日、取り上げるのは、東京都三鷹市にある国立天文台三鷹キャンパス。   ここはですね、国立天文台の本部で、無料で見学できます。   文化財もあるし、自然が豊かだし、隣には三鷹市が運 …

【神代植物公園】 ダリアは10月が見ごろ。バラ園、大温室と共に、大輪の花を楽しんで

続けて、神代植物公園のダリアを紹介します。 交通アクセス、料金などは、神代植物公園 バラ園の記事をご覧ください。 目次1 散策記1.1 関連記事2 近くの宿泊施設3 お得で便利な、旅の予約サイト 散策 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ