【山下公園と氷川丸】 10月のワールドフェスタ・ヨコハマがオススメ

続けて横浜市の観光を取り上げます。

今日紹介するのは山下公園。横浜のシンボル的公園です。

レジャー記

山下公園は、横浜中華街、大桟橋、赤レンガ倉庫に近いので、セットでまわることができます。

中華街の人混みに疲れた後、山下公園で休憩すると、ホッとします。

公園では、さまざまなイベントや、大道芸パフォーマンスがあり、楽しいです。
横浜らしく、オシャレで綺麗です。

 

 

現在は整備された美しい公園ですが、もともとは1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災の後、崩れた建物の残骸を集める集積場となっていました。
関東大震災の残骸で埋め立てて作られたのが、山下公園です。

毎年10月第2週目の土曜・日曜に開催される「ワールドフェスタ・ヨコハマ」では、世界の料理やステージ発表、雑貨の購入などができ楽しいです。

我が家は二年連続、ワールドフェスタに行きましたが、ゴミを集めたらスポンジをもらえる活動などもしており、いろいろ工夫しているなぁと感心しました。

 


山下公園の中ほどに、日本郵船氷川丸が停泊しています。

 

 

製造から86年建った船(2016年現在)で、前回取り上げた、みなとみらいのドッグヤードガーデンで作られた船です。


ドッグヤードプロジェクションマッピングと、ランドマークタワーの記事はこちら・・・日本一早いエレベーター、日本で二番目の高さを誇る超高層ビル。
 

氷川丸の入館料は、大人300円、中高生100円、小学生100円です。 開館時間は10:00~17:00(入館は16:30まで)で、月曜休館。

土日祝日はオーブンデッキしており、看板から景色を楽しめるそうです。

氷川丸はアメリカシアトルと日本を結んでいた貨客船です。一等航室などはフランス人デザイナーが手がけたそうで、内装が豪華!(公式HPで写真を見れます)

太平洋戦争前には、秩父宮ご夫妻、チャーリー・チャップリンをはじめ、約1万人が乗船したそうですよ。

戦時中は政府徴用船、海軍特設病院船として利用され、戦後は病院船のまま復員輸送に従事。昭和22年に復元工事で貨客船に戻り、国内航路定期船、後に外航不定期船、昭和26年8月からはシアトル・ニューヨークおよび欧州航路定期船に就航・・・と、いろんな経過をたどりました。
太平洋横断254回。船客数は2万5千余名にもなるんだとか。

入館料が比較的安いことですし、また今度訪れた時、中に入ってみたいと思います。

 


 

横浜にはもう一つ「日本丸」という帆船がありますので、船好きな方は、こちらも併せて行かれると良いです。


→→日本丸(にっぽんまる)メモリアルパーク。 総帆展帆(そうはんてんぱん)の様子を見学した記事はこちら・・・ランドマークタワーの隣にあります。
 

 


山下公園のすぐ近くには、横浜マリンタワーがあります。
昭和36年に完成。展望階高さ94m。レストランと、土産物店、展望台を楽しめます。
氷川丸と、マリンタワーのセット券販売もあるようです。

 

 

 

横浜赤レンガ倉庫や、よこはまコスモワールドなどが良く見えます。

 

 

 

写真右に映っているのは、象の鼻パーク

 

 

 


公園には「赤い靴はいてた女の子像」があるので、探してみてください。(写真はウィキペディアから拝借)

横浜港が舞台となった野口雨情作詞の童謡「赤い靴」の歌に登場する少女の像です。

赤い靴の歌詞を載せておきます。

1. 赤い靴(くつ) はいてた 女の子
異人(いじん)さんに つれられて 行っちゃった
2. 横浜の 埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった
3. 今では 青い目に なっちゃって
異人さんの お国に いるんだろう
4. 赤い靴 見るたび 考える
異人さんに 逢(あ)うたび 考える

ちょっとさみしい歌詞ですね・・・。

横浜土産では「あかいくつ」の名前をつけた物が多いですし、観光周遊バス「あかいくつ」は、この童謡が由来となっています。

 



こちらが、あかいくつバス。
山下公園や中華街方面のCルートと、みなとみらいエリアをまわるMルートに分かれています。

 

 

 

マリーンシャトル。

乗船のみは大人2000円。他に、ランチクルーズ、ディナークルーズもあるようです。昼は案外空いていそうですが、夜は行列ができていました。横浜の夜景は奇麗ですからねぇ。

 

 

 


こちら、夜の遊覧船乗り場。

奥で光っている細長い建物は、横浜大さん橋くじらの背中です。

 

 


よこはまコスモワールドのコスモクロック21イルミネーションも綺麗に見えます。

 

 

次は、「横浜大さん橋くじらのせなか」について簡単に書きたいと思います。
山下公園中央部の噴水から1kmほど離れており、徒歩12~15分ほどで着きます。
(あかいくつバスを利用する場合、大さん橋客船ターミナルで下車)

→→横浜大さん橋と、屋上「くじらのせなか」。入港予定をチェックしていこう。
 

関連記事

すぐ近くです。

横浜中華街の記事はこちら

横浜赤レンガ倉庫。 ここには、日本初の業務用エレベーターがあるのよ。

日本丸(にっぽんまる)メモリアルパーク。 総帆展帆(そうはんてんぱん)の様子を見学。

ランドマークタワー足元「ドッグヤードプロジェクションマッピング」が、オススメ!

交通アクセス

いろんな行き方がありますが、みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分が一番便利かと思います。
遠方から行く場合、 新横浜駅で新幹線をおります。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

横浜では「観光スポット周遊バス あかいくつ」というバスが走っています。
中華街・元町へ行くCルートと、みなとみらいをまわるMルートにわかれます。(あかいくつHPでルートを確認してください)
山下公園は、Cルートのあかいくつバスに乗り、「山下公園前」で下車です。
乗車料金は大人100円、子ども50円。
電車とあかいくつバスのフリー切符セット券などもあります。
路線・エリアにあわせていろいろありますので、お好みの切符を選んでください。
観光周遊バスあかいくつHP

車で行く場合、山下公園の有料駐車場(223台収容)があります。
平日の駐車料金:30分260円。
土日祝日の駐車料金:30分300円。

近くの宿泊施設

ホテルモントレ横浜。
山下公園の道を挟んだ向かい側のホテルです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。