【富士サファリパーク】 マイカーなしでも楽しむ方法。土日祝、ジャングルバスに乗りたい方は開園すぐに入場しよう!

今日からしばらく、レンタカーを利用した2015年11月の二泊三日静岡旅行について書こうと思います。

→→静岡県旅行記の行程はこちら・・・二泊三日で8か所を巡りました。

 

初日は神奈川県の自宅からレンタカーで、130kmくらい離れた富士サファリパークへ向かいました。(片道2時間の距離)

旅行記

富士サファリパークの一番楽しいポイントは、車でサファリゾーンを走れることです。

 

マイカーが無い場合はレンタカーやカーシェアリングを利用するか、園内でサファリナビゲーションカーを借りる方法があります。

サファリナビゲーションカーは、タッチパネル式のタブレット端末を操作して、動物の説明を聞きながらサファリゾーンを周遊できるもので、入園料金に別途車のレンタル代金として1台5,000円(5~7人乗れる)かかります。Web予約制ではなく、当日先着順での販売ですので、利用される方は早めに到着しましょう。

私達が訪れたのは土曜日の11時過ぎでしたが、サファリナビゲーションカーはまだ空きがあるようでした。

やはり、値段が一台5,000円と高いためでしょうか???

 

 

富士サファリパークで一番お手ごろな乗り物は、みんなで乗り合わせる「ジャングルバス」です。

CMでおなじみのジャングルバス。

 

ホントにホントにホントにホントにライオンだ~♪

近すぎちゃって、どうしよう♪

フッジー、サファリパァァァァァク!!!

 

このテーマソングを歌っているのは、和田アキ子さんだとずーっと思っていたのですが(こう思ったのは私だけではないはず)、串田アキラさんという男性だそうです。

 

串田さんは、うちの夫が時々カラオケで熱唱する(?)「宇宙刑事ギャバン」を歌っていた方なのだそうです。

 

どうして和田アキ子さんと串田アキラさんの声が同じに聞こえるのか、不思議だわ。(ギャバン放送時に生まれてなかった夫が、カラオケでギャバンを熱唱するのも不思議だ~)

 

 

はいはい、フッジー♪ サファリパァァァァァク!!!に戻りますが、まだ11時なのに、ジャングルバスチケットは売り切れでした!

開園して一時間で売り切れとは!(驚き! 私達が訪れたのは土曜日でしたが、大型連休時はどれほど早く売り切れるのだろう!?)

 

 

休日、富士サファリパークを訪れる方は、早く行かないとジャングルバスに乗れません。

どうやら富士サファリパーク会員の人は、事前にチケットを買えるようですが、そういう事前情報無くフラーッと行ったのでは、乗れないかもしれません。

(出典 Impraveさん 写真AC

ジャングルバスの乗車料金は一人1300円。エサをあげれたり、解説を聞けたり、楽しそうですよね。

 

私達が訪れた2015年はジャングルバスしかありませんでしたが、後に「スーパージャングルバス」というものが導入されたようで、こちらは天井部分も金網張りとなっており、従来のバスに比べて迫力が増すようです。お値段はジャングルバスよりも700円高い2,000円。

 


 

到着したのが11時過ぎでお腹が空いていたため、まず「サファリレストラン」で、ご飯を食べることにしました。

12時を過ぎるとレストランは混むので、時間を無駄にしたくない方は早めのランチがオススメです。

 

ライオンケーキ、かわいいな♪

サファリレストランは1,000円くらいのメニューが多く、味はまぁまぁ美味しかったです。

富士サファリパークのお食事処は全部で4店舗あり、パン屋さんやテイクアウト店もあるので、予算と好みに合わせて食事をとることができます。

 

 

満腹になったところで、ふれあいゾーンへ行きました。(メインのサファリは一番最後のお楽しみ)

なんと、富士サファリパーク、カンガルーに触れるんです! エサあげれるんです!

モルモットやウサギに触れるのは珍しくないですが、カンガルーってすごくないですか???

ああっ、かわいい♪

私は動物の中で、カンガルー(特にマッチョなやつ)が大好きです。

 

 

私が愛したカンガルー界のプリンス、マッチョなロジャー君。金属製のバケツを素手で押し潰せるステキなお方でしたが、2018年12月に天国へ・・・(涙)

 

 

 

ハイハイ、富士サファリパークに戻りますよ♪

他にもリスザル、アルパカなどにも50円でエサをあげれます。(2015年の料金です)

気持ちよかったのがアルパカ。

もしゃもしゃっとして、温かくて、息子が「おもしろーい、これ、なんぼでもエサあげれる!」と大喜びでした。

 

 

 

カピバラにも触れます。

 

 

 

ライオンの赤ちゃんもいましたよ~。かわいいっ。

 

 


 

 

何気に楽しかったのが、サファリダービー。

アメリカンミニチュアホースによる競馬で、馬券は一枚100円。

・・・二枚買いましたがはずれました!

当たると景品がもらえるそうです。(中身が気になる)

 

 

 

ヤマアラシ。初めて生で見ました。

 

 

 

カッコイイ黒豹。

 

 

 

ミーアキャット。(けっこうオシッコのにおいがきつい)

 

 

 

ハイエナ。
意外に寝顔がカワイイ。

 

 

動物と触れ合える施設として、入場料金に別途500円かかる、犬の館、猫の館、ウサギの館もあったのですが、この後の都合もあるため入らず、車に乗ってサファリゾーンへ!

 

車2台並走できる幅の道を、車で回ります。

 

所要時間は40~50分くらいでしょうか。

サファリゾーンは車で何度でも入場可能で、一周で満足できなければ、二周目もOKです。

富士サファリパーク自体は再入園できませんので、間違って園内から出ないよう、注意してください。

 

やっぱり猛獣は迫力がありました。

クマは後ろ足で立ち上がって、とっても大迫力! ガーーーと吠えている姿には驚きました!

ライオンやチーター、トラなども元気に動き回っていました。

 

雨の日は、木陰に移動する動物もいるため、元気に動き回る動物を観察したい方は、雨天以外に訪れるのをオススメします。

 

 


訪れたのが天気の良い日でよかったです。

 

 

今回は時間が無くてやらなかったのですが、サファリゾーンの脇の道を歩く「ウォーキングサファリ」もあります。これは一周約90分かかるため、時間のある方じゃないと無理かなぁと思います。

 

 

最後に土産物を買い(ぬいぐるみが多いです)、おトイレを済ませ、またレンタカーに乗って出発!

 

次は御殿場高原時之栖(ときのすみか)のイルミネーションを紹介します!

富士サファリパークからは車で、14km移動。所要時間は25分ほどかかります。

 

 

次の記事はこちら

前回の【富士サファリパーク】からの続きで、静岡県の二泊三日旅行の紹介です。 富士サファリパークから車を25分ほど走らせて、御殿場高原時之栖(ごてんばこうげん ときのすみか)へ、イルミネーションを見に行きました。 →→静岡県旅行記の行[…]

 

 

関連記事

→→静岡県旅行の行程・・・この旅行の行程まとめ。

 

サファリが好きな方はこちらの記事もどうぞ。

→→アドベンチャーワールド。世界最多のパンダ繁殖実績があるところで、パンダ飼育数日本一!(和歌山県白浜町)・・・日本で一番パンダを多く飼育している施設で、広大なサファリゾーンがあります。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、御殿場駅から富士急行バスに乗り35分です。御殿場駅の富士急バス切符売り場で、「富士サファリパークセット券」を購入できます。サファリパークまでのバス往復乗車券と、入園券がセットになったもので、大人だと約900円お得になります。
富士サファリパークセット券

 

車で行く場合、御殿場インターチェンジから、富士サファリパークまでは30分ほどです。駐車料金は無料です。

料金について

入場料は、大人2700円、4歳から中学生までの子供は1500円です。

年中無休で、営業時間は季節により異なります。(ナイトサファリ開催日もあります。公式HPでご覧ください)

私達が訪れた11月は冬季営業なので、10時から15:30までの営業でした。

駐車場料金は無料で、車に乗ったまま入場します。前もってチケットを買ってあったので、お財布を取り出すことなく、スムーズに入場できました。

こちらの施設は、デイリープラスで、割引クーポンを入手できます。

近くの宿泊施設

ホテルルートイン御殿場駅南。御殿場駅から徒歩4分。

カントリーホテル レッドフォックス。富士サファリパークから3.3km、車で3分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。