「当たってるなー」と思う無料占い。人は、やっぱり生まれた時の星の影響を受けているのかもしれない。占いの良い活用

今日は「占い」の話です。

 

私は有料の占いはほとんどせず、だいたい無料の占いで済ませていますが、けっこうおもしろいですよ~。

 


四柱推命

まず、自分の性格的なところが当たってるわねーと納得したのが、Jサンディファ英国精緻四柱推命。

生年月日と、出生地、性別を入力するだけで、一部無料で利用できます。


ここでは能力バランスを教えてくれるのですが、私は「正義・洞察」の項目が、他の項目の3倍もバロメーターが高く、正義感でつまずいてきた自分の特性を示されたようで、「あー・・・タシカニ」と納得しました。

 

 

開運方法は、「どうでもいいや」、「まあいいか」を口癖にすること。自分の力を適度に抜かないと、前のめりになりすぎたり、視野が狭くなるそうです。

 

 

これはね~~、ほんとにそう思います。

 

 

「ジャッジしない」、「個人の自由を尊重する」、この二つが、アカシックリーディングを受けて得た学びなので、気張り過ぎないのがポイントなんでしょうね。

新細密計算式で常識破りの的中率! Jサンディファ英国精緻四柱推命は、こちら

 

 

宿曜占星術

宿曜占星術も、生年月日で占います。

私は亢宿(こうしゅく)で、「どんな相手に対しても公平な判断力をもって要領良く収めることが得意な人」だそうで、公正と公平は、生きるうえで最も大切にしている言葉です。

「自分の信念にはとても忠実で、根はとても頑固」・・・そう、頑固なのよ~。

 

「真実と正義を愛する真面目な宿です。真面目で柔和な外見と、自分だけのルールや強い信念を持った内面という、強力な二面性を備えています。特に主義・信念を貫こうとする強情さは27宿中1、2位を争います。誤魔化しや妥協を嫌い、権威や権力への反発心も強烈です」

亢宿は別名を「善元宿」と呼ばれていて、正義の女神アストライアと深い関わりがある宿だそうです。

 

 

ホラ、さっきのJサンディファ英国精緻四柱推命でも、私のバロメーターは「正義」が他の項目の3倍もあるというのと、なんか繋がってきますね~。

 

アカシックリーディングでの過去生もそうだし、現世の生き方もそう。

「正義」が、自分にとってなんとかしなきゃならない「クセ」みたいです。

宿曜占星術 無料はこちら

 

マヤ暦占い

同じく、こちらも生年月日で占います。

私はkin125。

「約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。儀式や礼節を大事にします。物事をはっきり言います。不誠実を嫌います。ありのまま受け入れようとする人です。困っている人を放置することが出来ない人です」だそうで、納得。

まぁやっぱり、正義感が強いんでしょうなぁ。

 

あー、どうにかしなきゃ! 正義感!

 

運気アップは「相手を尊重しながらフォローすること」だそうです。

 

その通りですな!

 

→→マヤ暦占い 無料はこちら・・・マヤ暦占いも、無料で相性診断ができます。

 

カバラ数秘術占い

これも、生年月日から占うものです。

私の運命数は、1。

波乱万丈型で、リーダーシップがあり、強い意思、責任感と正義感を持っているらしい。

 

自己主張型なので、どうしてもワンマンになりがちなのだそうです。

開運方法は「謙虚な姿勢」だそうです。

カバラ数秘術占い

 


 

相性占いもできる

いろいろ紹介してきましたが、どれも相性占いができます。

 

私が、相性で気にしているのは、とにかくぶつかりまくった母親です。

宿曜占星術で、私と母の相性を見ると、「運命的なものを感じる、ラヴァースの関係を表す相性」だそうで、母のほうが優位な強い立場にあり、私はちょっとメランコリアな弱い立場なのだそうです。(当たってるー。母はヒステリックで話し合いができないので、私が我慢するしかない)

 

母と私はすごく惹かれあう相性だそうですが、別名悲恋宿といわれることもあり、二人の間には難事も多いのだそうです。(多すぎたわ!)

 

これはですね、マヤ暦占いでもそのような相性らしく、私と母は「神秘kin」の関係にあり、真正面を向いて付き合う関係だそうで、抱きしめあうか正面から殴りあうかの関係だそうです。

 

 

いや~~、(精神的に)正面から殴りあったなぁ(汗)。

 

痛かったわぁ。

 

ちなみにカバラ数秘術で見た母親との相性は、私が1で母が11なので、泥沼の関係なんだそうな。

カバラ相性

 

 

アカシックリーディングをしてもらったら、母と私は前世で同僚(どちらも男だったらしい)で、大変仲が悪く、それを気にしながら私は死んだらしい。母とは、前世からの因縁かぁ・・・(;^_^A

 

占いは、「適度に」有効活用しましょう

「自分へのメモ」も兼ねて、

・四柱推命
・宿曜占星術
・マヤ暦占い
・西洋星占術
・カバラ数秘術

と書きましたが、どれも「当たっているなぁ・・・」と思いました。

全て、生年月日で調べるものばかりです。

 

・・・やっぱり、生まれた時の、星の影響を受けているのかもしれませんね・・・。

 

 

これらの占いで、共通点がいくつか見つかったなら、それは、あなたのもって生まれた要素なのかもしれません。

困っていることがあるとすれば、解決する糸口もたぶん、そこから見つけ出せるのだと思います。

 

 

私の場合、いろいろつなぎ合わせると開運方法は「まあいいや」「ジャッジしない」「相手を尊重する」なのでしょうね。

正義感の強い人は、常に「正義」と「悪」をとらえているようで、波乱万丈なんだそうです。

 

もっとやわらか~~~~く、ゆ~~~~~ったり、ほのぼの生きるように、力を抜きたいと思います。

 

 

いろいろ占いサイトへのリンクを張りましたが、「どの情報を拾って、どのように動くか」は、個人の自由です。

 

私は、占いとは、関係改善への糸口探し・頭の整理に一役買ってくれていると思うので、肯定的に見ています。

 

 

「気になるあの人との相性がイマイチだったわ」、「私の性格ってどうしてこうなのかしら」とショボンとするのではなく、何かプラスに持っていけるように、取り入れてみてはどうかなぁと思います。

 

みなさんも、自分の「特性」を調べてみてはいかがでしょうか。

自分で決めるから、人生は面白い

そして、最後に、大事なことですが、自分の人生は「自分で決める」から面白いと思うのです。

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦と言いますから、占いは「ほどほどに」しましょう。

 

 

人生は、「決断」と「体験」の積み重ね。

「失敗」なんてない。すべて「経験」。

(哲学者 芳村思風さんの言葉)