府中市で歌川国芳(うたがわ くによし)展開催中。国芳の落書きネコが面白い。

現在、府中市の「府中市美術館」で、春の江戸絵画祭り「歌川国芳 21世紀の絵画力」展が開催中です。

 

 

会期は、2017年3月11日(土曜日)から5月7日(日曜日)。

開催時間は、午前10時から午後5時(入場は4時30分まで)。

料金は一般700円、高校生・大学生350円、小学生・中学生150円。

 

 

歌川国芳、大好き~~!

 

 


 

 

超絶カーーーーッコイイ~~~!!

 

 

 

 

このアイデア、すごすぎる~~!

そっか、尻が、鼻になるんだぁ!

 

 

 

 

国芳の書くネコはとってもカワイイです♪

数匹、時に十数匹の猫を飼い、懐に猫を抱いて、絵を描いていたそうです。

 

 

 

 

ネコ文字。面白いですね~♪

 

 

 

歌川国芳の落書き。真ん中のネコが良い味出してます。

 

 

 

面白い、かわいい絵だけじゃなく、武者絵は迫力満点!

 

「江戸時代なのに、こんな表現するんだ~」

と驚きます。

 

 

江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳。

 

作品がすごく面白いので、子供も楽しめるんじゃないのかなと思います。

 

 

書籍のネット販売もあります。
府中市美術館「歌川国芳21世紀の絵画力」展図録。
288ページものボリューム♪