チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

山梨県旅行記

【河口湖、大石公園、河口湖紅葉祭り】 10月末はコキアが見ごろ

投稿日:2016年8月18日 更新日:

続けて、河口湖周辺の観光を取り上げます。

河口湖遊覧船アンソレイユ号と、カチカチ山ロープウェイを楽しんだ私達は、河口湖周遊レトロバスに乗車し、大石公園へ向かいました。

旅行記

河口湖周遊レトロバス。

オシャレな外観なのですが、座席数がちょっと少ないです。

 

 

 

大石公園と自然生活館は無料です。
訪れたのが10月末だったので、コスモスが見ごろでした。

6月下旬~7月上旬はラベンダーが美しく、6月初旬から10月中旬まではベゴニアが見ごろだそうです。

また、夏季に限りますが、河口湖自然生活館で9:00~16:00の間に受付・支払いを済ませると、近隣の農園でフルーツ狩りができます。マイカーを持っていない方は、農園まで無料送迎してくれるそうですよ。

 

6月下旬~7月上旬はさくらんぼ狩り、7月上旬から8月中旬はブルーベリー狩りでどちらも40分間食べ放題。さくらんぼは小学生以上の大人2000円、ブルーベリーは小学生以上の大人1000円。

850円でジャム作り体験もできるそうです。(所要時間45分。1日7回:開始時間・・・9時、10時、11時、13時、14時、15時、16時)

 

 

大石公園は「日本一の富士山ビュースポット」をうたっており、富士山と良い写真が撮れます。

 

私達のお目当て「コキア」。

春にタネをまくと晩秋に枯れる一年草。枝を束ねてホウキに利用していたことからホウキギとも呼ばれます。

10月中旬から下旬が見ごろで、11月初旬になると色あせてくるそうです。

 

 


 

 

 

もう一週間早く訪れていれば、もっと真っ赤でした。(植物の見ごろと休暇をあわせるのは難しい)

 

大石公園HPで最新情報がチェックできますので、コキア目当ての方はお出かけ前にチェックしてみてくださいね。

コキアの枯れた茎はホウキに、果実は食用に利用できるため、江戸時代には広く栽培されていたそうです。
秋田の特産品「とんぶり」はコキアの果実を加工したもので、プチプチした食感から畑のキャビアとも呼ばれるそうです。秋田旅行で食べましたが、無味無臭でした。

 

先ほどの写真で、コキアの後ろにちょこっと見えている花の山は、ベゴニアで作った富士山です。

 

 

 

もう少し大きい「花小富士」が、湖側にありました。

ちょっと色あせていましたが、美しいコキアを見て満足した私達は、自然生活館でお土産を買ってレトロバスに乗り、久保田一竹美術館バス停で下車しました。

 

 

次の目的は河口湖紅葉祭り。

夕暮れの富士山と河口湖。

シルエットが素晴らしく美しいです。

河口湖に映った逆さ富士も綺麗。

 

河口湖は、富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にあります。

富士山-信仰の対象と芸術の源泉」には25の構成資産があり、河口湖を含む富士五湖も、世界遺産に登録されています。

 

面積は富士五湖では2番目の大きさで、最大水深は精進湖と並び3番目の深さ。

富士五湖の中で、一番観光開発されている湖です。

 

 

河口湖は2013年、湖面の低下で六角堂まで歩いていけることが話題になりましたね。
今年(2016)も水位低下が見られ、六角堂まで歩いていけるそうです。

河口湖の水位の変化は度々見られるそうですが、富士山の噴火前兆として関連付けられることもあり、当分警戒が必要だそうです。(お願いだから噴火しないで~。綺麗な姿のままでいて~・・・)

 

 

日が暮れたところで紅葉祭り会場へ。

2016年は11月1日~11月23日に開催だそうです。日没(午後4時半頃)から午後10時まで、ライトアップ。

河口湖美術館通りは「もみじ回廊」となっており綺麗だそうですが、私達が訪れたのは2011年10月29日で、まだ早かったため、もみじ回廊は色づいていませんでした。

けれども露店がたくさん出ていて、賑やかでした。

 

山梨県は神奈川県に比べると、一ヶ月先くらいの気温で、とても寒かったので、温かい恰好で行くのをおすすめします。

 

 

 

こちら、翌朝。雲がかかっていたのですが、ギリギリ見えました。

スパーッと奇麗な富士山が見えた前日は、とってもラッキーだったなぁ。

 

 

 

次は、河口湖オルゴールの森を紹介します。こちらも河口湖畔にある施設です。

 

 

関連記事

→→河口湖遊覧船アンソレイユ号と、カチカチ山ロープウェイ

→→富士山五合目の記事はこちら

交通アクセス

大石公園へは、河口湖駅前から河口湖周遊レトロバス(レッドライン)か、路線バスに乗り、河口湖自然生活館で下車します。
レトロバス時刻表

電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

車で行く場合、50台とめられる無料駐車場があります。

フリー切符

大月駅、河口湖駅、富士山駅からいろんなフリー切符が発売されています。
富士急行HP お得な切符
富士急行バスHP お得な切符
いろんな切符があるので、目的地に併せて選んでください。
河口湖周辺の観光には「レトロバス」が便利です。
河口湖周遊線/西湖・青木ヶ原周遊線2日間バス乗り放題1,200円。
富士五湖中、山中湖エリアを除く全線2日間乗り放題(レッドライン、グリーンライン、ブルーライン全線)1500円。
周遊バス路線図

近くの宿泊施設

河口湖アーバンリゾートヴィラ。大石公園の隣にあるホテルです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-山梨県旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【不二阿祖山太神宮】 交通アクセスと、カーナビの設定について

前回の続きです。 北口本宮冨士浅間神社をお参りした後、私達は不二阿祖山太神宮(ふじあそやまだいじんぐう)を目指しました。 北口本宮冨士浅間神社から、不二阿祖山太神宮間では、6kmくらい離れており、車だ …

【忍野八海(おしのはっかい)】 かつては山中湖と同体だった? 大混雑の観光地

前回の続きです。 【富士山五合目】、【山中湖、花の都公園】とまわった私達は、最後に忍野八海(おしのはっかい)へ向かいました。   忍野村は標高936メートルに位置する高原の村で、忍野八海は富 …

【青木ヶ原樹海、東海自然歩道(青木ヶ原自然歩道)】 日本一の原始林で、ハイキングコースがある

前回の続きです。 【富岳風穴(ふがくふうけつ)】を見学した後、鳴沢氷穴へ向かったのですが、その途中で「東海自然歩道(青木ヶ原自然歩道)」の看板を見つけました。   近くに居る方に「この道、ど …

【北口本宮冨士浅間神社の、諏訪神社】 富士講の開祖と吉田口登山道

前回の続きです。 「北口本宮冨士浅間神社はもともと諏訪神社だけだった」、ということから同境内にある諏訪神社と、吉田の火祭り、北口本宮冨士浅間神社の東宮、西宮などについて取り上げたいと思います。 目次1 …

【山梨名物】 日本一コシのある吉田のうどんと、ほうとう、かっぱめし、信玄餅

前回からの続きです。 簡単に、山梨名物とお土産について書きます。   ほうとう。 言わずと知れた山梨名物ですね。普通にスーパーでも売っています。     河口湖駅前に美味 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ