花火を見ると思い出すこと。私たちの始まりは、花火だった!

先日、花火を見に行きました。

 

打ち上げ本数がやや少なめの所に行ったのですが、それでも大混雑!

 

上手な写真は撮れないのですが、「今年はまだ花火を見ていないなぁ」という方に、少しでも楽しんでいただきたくて、写真を数枚載せておきます。

 

 

 

 

 

 

最後はこちらの写真。

これは、花火の写真ではありません。

卵子と精子が出会った瞬間(受精した瞬間)です。

ヒトの卵子は、精子の酵素によって活性化された時に、爆発的な亜鉛の火花を発生させるのだそうです。

ヒトはこの世に出現した瞬間に光り輝く: あらゆる生物は、受精の瞬間に「花火」を打ち上げていることが米国の大学の研究により突き止められる  In Deep様のサイトより(詳細はこちらでご覧ください)

 

 

今年の打ち上げ花火はもう終わってしまったよ、という方もたくさんいらっしゃると思いますが、「私達は最初の細胞ができた時、花火みたいにピカッと輝いていた!」と、今日も一日ピカッと光ってお過ごしくださいm(_ _)m

 

私も今日一日、笑顔の花火をピカッと光らせながら過ごします♪

 

 

 



ツアーはラクで便利! 

国内旅行はクラブツーリズムがオススメ!