チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

良かったもの

花火を見ると思い出すこと。私たちの始まりは、花火だった!

投稿日:2018年8月13日 更新日:

先日、花火を見に行きました。

 

打ち上げ本数がやや少なめの所に行ったのですが、それでも大混雑!

 

上手な写真は撮れないのですが、「今年はまだ花火を見ていないなぁ」という方に、少しでも楽しんでいただきたくて、写真を数枚載せておきます。

 

 

 

 

 

 

最後はこちらの写真。

これは、花火の写真ではありません。

卵子と精子が出会った瞬間(受精した瞬間)です。

ヒトの卵子は、精子の酵素によって活性化された時に、爆発的な亜鉛の火花を発生させるのだそうです。

ヒトはこの世に出現した瞬間に光り輝く: あらゆる生物は、受精の瞬間に「花火」を打ち上げていることが米国の大学の研究により突き止められる  In Deep様のサイトより(詳細はこちらでご覧ください)

 

 

今年の打ち上げ花火はもう終わってしまったよ、という方もたくさんいらっしゃると思いますが、「私達は最初の細胞ができた時、花火みたいにピカッと輝いていた!」と、今日も一日ピカッと光ってお過ごしくださいm(_ _)m

 

私も今日一日、笑顔の花火をピカッと光らせながら過ごします♪

 

 

 

-良かったもの

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自然の中に身を置いて、癒されよう!  私達は、一つだ!

盆休みですが、皆様、帰省、近所の散策、国内・海外旅行など、どこかへお出かけでしょうか。     もうすぐ一週間ほど留守にするので、しばらくブログの更新をお休みします。   …

古代米「赤米」「黒米」。雑穀米も美味しいよ! お試しあれ~♪

先日、青森県の田んぼアートを紹介しました。 →→田舎館村 第2会場「田んぼアート」の記事はこちら →→田舎館村 第1会場「田んぼアート」の記事はこちら   いろんな稲があるんですね~~。 & …

【驚き! 地球の酸素の半分は、海のプランクトンが作っていた】

我が家には、9歳の息子がいまして、NHK教育やNHKスペシャルが大好き。     教育番組は、大人の私にも大変面白いものであり、昨日、放送していた「地球ドラマチック! 小さな生き物 …

正義の定義。アドルフに告ぐの薦め

先日、息子の小学校で高学年を対象に、アンケートが取られたそうです。 その質問とは、 「好きな歌はなんですか?」 生徒たちの答えを集計した結果は、 セカイノオワリの、ドラゴンナイトだったそうです。 歌番 …

「天描画家・大城清太さんの講演会」 おばあが教えた「幸せになれる方法」とは

昨日、横浜の神奈川ろうどうプラザにて開催された、人気ブロガーmisaさん初プロデュース「天描画家・大城清太氏講演会」に行ってきました。   私は3.11大震災後いろんなジャンルに興味を持ち、 …