幼稚園グッズ作りで、更新停滞。

タイトルの通りなのですが、この春から娘が幼稚園に入園することになっているので、ここ数日、ひたすらミシンミシンでした。

 

 

娘と一緒に手芸店に布を買いに行って(これが楽しいんですよ~♪)、この布とこの布を組み合わせて、継ぎ目にこのレースを付けて・・・と頭の中でアレコレデザイン。

 


 

 

世界にたった一つだけのカバン作り。

 

 

使ってくれるのは、愛娘。

 

 

 

もうときめくときめく。

 

 

お店に行けば、レッスンバッグ(お使いバッグともいう)が500円、上靴入れは300円、百均の店に行けばポーチや巾着袋が100円で売られていて、自分で布を買い、時間をかけて縫うよりも、はるかに便利で安かったりするわけですが、ぜひお子さんと一緒に布を買いに行って、作ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

一つの布で作るのも良いですが、2種類の布を組み合わせて作ると、ぱっと華やかになります♪

 

既製品を買った方も、手芸店や百均で売られているボタン、レース、チロルテープなどをつけてあげると、可愛さとオリジナル度がアップするので、オススメ。

 

 

 

手芸ナカムラさんは、取り扱い商品が豊富で、よくお世話になっています。

チロルテープ(チロリアンテープ)は、刺繍が施されたテープで、布と布の継ぎ目に使うと可愛いです。

 

 

 

レースは布の継ぎ目や、スモックのポケットのふちや裾につけたり・・・といろいろ使えます。

 

 

レッスンバッグ作りで余った短いキルティング生地も、他の布と組み合わせてあげれば、捨てずに有効活用できます。(女の子は、特に華やかになりますよ~!)

 

 

「中途半端に布が余ってるわ~」という場合、余った二種類の布を組み合わせて継ぎ目にチロルテープ(レース)がカワイイので、ぜひ作ってみてください♪

 

 

 

小学生の頃、ミシンが苦手で、ハーフパンツを作るのがクラスでビリから二番目という遅さだったのですが、子供ができてからミシンを使うのが苦ではなくなり、リュック、甚平、エプロンも作りました。(型紙があれば簡単に作れます!)

 

 

安い値段で既製品が買える時代ですが、手作りには手作りの良さがあるものです。

 

 

「幼稚園グッズ、買おうかな。それとも作ろうかな」と悩んでいる方、手作りしてみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

使い終わった後は、手作りバッグを段ボールの中に仕舞い、数十年後に荷物整理で箱を開け、

「ああ、そういえば、こんな袋作ったな~~~。懐かしい~~~!」

と、思わず涙するばあちゃんになった自分がいることでしょう!(笑)

 

 

それにしても、子供ってあっという間に大きくなりますね。

 

子供が平均寿命(80歳前後)まで生きるとして、その中でたっぷりと手をかけてあげられるのは、10年くらいではないでしょうか?

 

 

 

してあげられること もう なにもないのかしら

いつか あなたが旅立つときは きっと笑って見送ってあげる

(細田守監督作詞の「おかあさんの唄」)

 

 

 

いつか来る、子離れに向けて、今日も、今しかできないことを楽しみたいと思います。

 

 

 

息子、娘よ~~~、生まれて来てくれて、ありがとうーーー!!!

 

愛してるよ~~~~!!!!! 。゚(゚´Д`゚)゚。