チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

「 和歌山市 」 一覧

【吉原の中言神社(なかごとじんじゃ)】 名草山の北に位置する、中言神社の総本社。名草彦、名草姫(ナグサトベ)を祀る

前回の続きで、神武天皇と名草戸畔(ナグサトベ)伝承の紹介です。 参拝記 古事記と日本書紀にある話から、日本神話と皇室の祖先について前回書きましたが、簡単に振り返ります。 アマテラスから三種の神器を渡さ …

【竈山神社】 西国三社参りの一つ。戦死した神武天皇の兄「五瀬命(イツセノミコト)」の墓がある。和歌山に残る神武東征伝説

前回、【古代紀国の女王。和歌山にいた三人のトベ】 神武天皇に誅された縄文の女王を書いたので、その続きです。 参拝記 今日、取り上げるのは、和歌山市和田にある「竈山神社(かまやまじんじゃ)」です。 以前 …

【名草戸畔(なぐさとべ)】「日本人」は単一民族ではない。土着民と渡来人が、時には争いながらも融合した「和」の国だった

青森の謎スポット「キリストの墓」の記事になかなかすすみませんが、また和歌山ネタです。 (→→青森の謎スポット「キリストの墓」の記事はこちら)     夫のふるさと青森も気になるけれ …

和歌山には、近畿で初めて見つかった6500年前の貝塚や、5000年前の縄文遺跡があった!

三内丸山遺跡を取り上げた「縄文時代」の関係で、一つ記事を挟ませてください。     今年のゴールデンウィーク和歌山帰省、紀伊風土記の丘で作ったハニワ。 →→紀伊風土記の丘の記事はこ …

【日前宮(にちぜんぐう)】 日前(ひのくま)神宮と、國懸(くにかかす)神宮からなる、2,600年以上の歴史ある御宮

2017年5月25日追記・・・著作権の問題があるので「週刊日本の神社90号 日前宮」の一部文章を削除しました。 日前宮について書くのは二回目です。 前回の記事はこちら。 →→紀伊国一宮「日前神宮・國懸 …

【紀伊風土記の丘② 資料館】 ここでしか見られない「両面人物埴輪」の不思議!

前回は、日本一の古墳密集地帯である「紀伊風土記の丘」で見られる古墳をいくつか取り上げました。 今日は、資料館について書きます。 見学記 紀伊風土記の丘駐車場と古墳散策は無料ですが、資料館は大人190円 …

【紀伊風土記の丘。特別史跡岩橋(いわせ)千塚古墳群】 日本一、古墳が密集したところ

間に宅配の記事が入りましたが、また和歌山紹介に戻ります。 私のふるさと和歌山市には「紀伊風土記の丘」があります。 ここは「特別史跡岩橋(いわせ)千塚古墳群」と呼ばれ、和歌山県内に1500基ある古墳のう …

【晴天時の和歌浦】 昔はもっともっと、も~~~~っと綺麗だったはず!!!

先ほど、東京の六義園(りくぎえん)について書いたので、そのモデルとなった「和歌浦」について書きます。 →→六義園(りくぎえん)のツツジの記事はこちら   和歌浦の場所は、和歌山県和歌山市。 …

【瀬戸内海国立公園 友ヶ島②】 日本標準子午線、日本最南端の地。ここは、ラピュタの島に見えるのだろうか

前回からの続きで友ヶ島を取り上げます。 散策記 前回、①と②を書きました。 ②の第二砲台跡から海沿いにテクテク進むと、③の友ヶ島灯台に着きます。 綺麗な灯台です。 明治3年4月、リチャード・ヘンリー・ …

【瀬戸内海国立公園 友ヶ島①】 通称「ラピュタの島」への交通アクセス。第2砲台跡は記念写真スポット

ずーっと和歌山市の観光・お参りを紹介していますが、今日取り上げるのは、友ヶ島。   「まるで天空の城ラピュタの世界のよう」と話題になった、紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島で、旧日本軍の要 …

【紀三井寺】 関西一の早咲き桜で有名。西国三十三ヵ所巡りの第二番札所

前回まで和歌浦の観光を取り上げましたので、今日は和歌浦の妹背山にある観海閣から見える、「紀三井寺(きみいでら)」を紹介しようと思います。 私が最後に紀三井寺へ行ったのは2007年でした。 参拝記 紀三 …

【妹背山と観海閣】 和歌浦にあった6つの小島のうち、唯一海上に残っている

前回からの続きで、和歌山市和歌浦のお参り・観光を紹介します。 今回取り上げるのは、妹背山(いもせやま)。   和歌浦③玉津島神社(天皇や有名歌人も参拝した和歌の神様を祀る神社)の記事で書きま …

【塩釜神社と不老橋】 子授け・安産・製塩の神様。丹生都比売神社と関わりがある

前回からの続きで、和歌山市和歌浦のお参り・観光について書きます。 今回取り上げるのは、塩釜(しおがま)神社で、前回の玉津島(たまつしま)神社のすぐ隣。 不老橋は塩釜神社の向かい側です。 参拝記 玉津島 …

【玉津島神社】 天皇、山部赤人、菅原道真、小野小町も参拝した、和歌の神様

前回からの続きで、和歌山市和歌浦のお参り・観光を紹介します。 今回取り上げるのは、玉津島(たまつしま)神社で、すぐ隣には塩釜(しおがま)神社もあります。 前回の和歌浦天満宮からは600m離れており、徒 …

【和歌浦天満宮】 日本の三菅廟の一つ。大宰府へ左遷させられる道中、菅原道真公が和歌浦に来ていた!

前回からの続きで、和歌山市和歌浦のお参り・観光を紹介します。 「関西の日光」とも呼ばれる紀州東照宮の次は、和歌浦天満宮。 この二つの神社は300mくらいしか離れていません。 参拝記 こちらが和歌浦天満 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ