【東京タワーの水族館が、今月末で営業終了】 閉館理由は?

お知らせです。

東京タワーの中にある水族館が、2018年9月いっぱいで閉館することとなりました。

 


東京タワーと水族館は賃貸借契約を締結しているのですが、現在の月間賃料は約370万円。

水族館は2017年11月分から賃料を支払わず、未払賃料は少なくとも2100万円にも上り、東京タワーを運営する日本電波塔が、テナントの東京タワー水族館を相手取り、建物明渡し賃料の支払いを求め東京地裁に提訴していました。

 

東京タワー大展望台(150m)までは、大人900円、小中学生500円、4歳以上の幼児400円。

水族館への入館料は、大人1080円、小中学生600円。大人1名につき3歳以下の子供1名無料です。

ここは世界初の観賞魚水族館なのですが、東京タワーに上るよりも水族館の方がちょっと料金が高いので、入ったことのない方も多いでしょう。

 

「入ったことがないどころか、水族館があったことすら知らなかった」という方も多くいると思いますが、珍しい魚がそろっていますし、鯉にエサやりができるので、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

東京タワー周辺の記事です。
→→【増上寺】 東京タワーの足元にある、徳川将軍家とゆかりの深いお寺。徳川将軍家墓所と、宝物館

→→【旧台徳院霊廟惣門】 プリンス芝公園にある。東京タワーが綺麗に見えます

→→【芝丸山古墳と、能忠敬測地遺功表】 都内最大級の前方後円墳が、東京タワーの近くにあった!