2017年6月 ハガキ料金が52円→62円に値上げ。切手とハガキの注意点

  • 2017年8月5日
  • 2018年2月16日
  • 雑記

電子メールやラインのやり取り、インターネットからのプレゼント応募で、切手を使う機会が減った方も多いと思いますが、切手ネタです。

 

たまに買う子供雑誌などの懸賞応募に使うので、うちには52円切手がけっこうある。

 

なぜかしら息子の名前で応募した方が、当たる確率が高いんです。私の名前で出すと何も当たらない。

 

・・・なぜ???
画数の魔力?
無料姓名診断はこちら

夫、息子、娘は画数が大吉。
私は凶だったのが結婚して姓が変わり、吉になった。

 

 

 

左の桜が普通切手で、右のお花は期間限定販売の切手シートです。

 

初めて買ったシールタイプの切手なのに、まだ一度も使っていない。

 

今年の6月にハガキ料金は52円から10円値上がりして62円になりました。

 

 

・・・そう、52円切手じゃ、10円足りなーい!

 

 

 

郵便局に10円切手が売られているので、この組み合わせで62円。


10円切手、初めて見たわぁ。トキですね。

官製はがきの場合、「52」の切手マークの近くに10円切手を貼ると利用できます。

62円ハガキに変えてもらう場合、手数料が一枚につき5円かかるので、10円切手を足した方が余計なお金がかからなくて済みます。

 

 

 

30円切手と組み合わせれば、82円になるので、お手紙が出せます。

30円切手も初めて見たなぁ。

 

うちは、定形外郵便を時々利用するので、10円、30円、52円、82円、100円、120円、140円切手がありますが、切手のデザインを見ていると、けっこうおもしろい。

 

普通切手一覧は、郵便局のこちらのページにあります

 

 

郵便局に行ったら、壁の切手コーナーを見て、気に入ったのがあったら買っています。

 

 

今回は、この「日本の夜景シリーズ 第三集」を買いました。


一番のお気に入りは花火!

 

だれに使おうかな~。最後までとっておこうかな~♪

 

見てるだけで楽しい~♪ o(´∇`*o)

 

 

昔の切手や期間限定切手シートなどの、コレクターがいるのもうなずける・・・。

 

そういえば、「切手」で思い出しましたが、セロテープで貼ってはいけません。

 

表面をテープで覆うと、切手に消印が押せないので戻ってきます

 

新しい切手に変えてもらうことも不可能なので損します。←ハガキなら手数料5円で変えてくれるけど、切手はダメらしい。

 

再利用方法はただ一つ・・・、上手にテープをはがす!

 

私は無理だったので、ゴミ箱行きになりましたー。

 

ああっ、もったいなかったなぁー!

 

定形外郵便代の120円がぁぁ~!

 

たまには手書きで、かわいい切手を貼って、お手紙を出してみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

明日から頑張って、箱根三社詣での記事を書きます。

 

→→箱根神社の記事はこちら