【73年前の日本。玉音放送前にクーデター未遂事件があった】 ギャオで無料で見れるので、ぜひご覧ください

  • 2018年8月9日
  • 2018年8月28日
  • 雑記

73年前の三日前、広島に原子爆弾が投下され、73年前の今日、ソ連が参戦し、二発目の原子爆弾がアメリカにより長崎に投下されました。

 

日本はこのころ、「どのようにして戦争を終わらせるのか」と連日のように話し合いをしており、ポツダム宣言受諾賛成派と反対派が、激しいやり取りをしていました。

 

大変混乱した数日間であっただろうと思いますが、なんと、玉音放送が放送される前日から当日にかけて、皇居内でクーデター未遂事件が起こっていたということを、初めて知りました。

 

宮城事件 ウィキペディア

日本は、原子爆弾を落とされながら、なぜすぐにポツダム宣言を受諾しなかったのか、昭和天皇はどのような気持ちだったのか、玉音放送はどのようにして録音されたのか、クーデター未遂事件はなぜ起こったのか。



それを、わかりやすく見せてくれる映画「日本のいちばん長い日」が、現在、ギャオで無料配信されています。

 

2015年に原田眞人監督により映画化されたもので、阿南惟幾(陸軍大臣)役に役所広司さん、昭和天皇役に本木雅弘さん、鈴木貫太郎(内閣総理大臣)役に山崎努さん、迫水久常(内閣書記官長)役に堤真一さん、クーデター未遂事件の首謀人物である畑中健二陸軍少佐、軍務課員)役に松坂桃李さんが出演しています。

 

2時間15分の映画一本で、一度始まった戦争を終わらせるのは大変難しいのだということを知ることができます。

 

2018年9月7日 23:59まで、「GYAO!」で無料で見れますので、ぜひご覧ください。

「日本のいちばん長い日」  GYAO!

 

 

 

 

 

 

(原作はこちら)




関連記事

→→劇団四季「昭和の歴史三部作」が泣ける・・・。ディズニーも良いけれど、オリジナル作品も見て欲しい