台風21号の被害がすごい・・・。みなさま、大丈夫でしたか

台風21号がすごい被害をもたらしました・・・。

皆様、大丈夫だったでしょうか。

 

(→毎日新聞から写真を借りました)

 

 

船や灯台がオモチャみたいに見えるほどの高潮。

恐ろしいですね・・・。

 

 

結婚前、和歌山~東京の行き来でよくお世話になった関西国際空港が、高潮により一部水没し、タンカーがぶつかって連絡橋が壊れてしまいました。


滑走路にたまった海水を抜いて、水洗いをしなくてはならないそうで、復旧までしばらくかかるそうです。

連絡橋の復旧には半年ほどかかるかもしれないとのこと。(片側は使えるようです)

この日は、関空のお誕生日でした。

 

 

各地で、最大瞬間風速を更新。

私の故郷、和歌山市は最大瞬間風速57.4メートルを記録し、4日の昼過ぎから停電。実家に電気が戻ったのは、翌朝の6時でした。

 

父は大工をしており、今朝から各地のはがれかけの屋根、吹き飛ばされてしまった屋根の応急処置のためにカバーをかけてまわり、「しばらく仕事が忙しくなる」と言っていました。

 

大阪の友達は、道路にひっくりかえったトラックがあって、信号がすべて消え、交通網がめちゃくちゃになっていると連絡をくれました。

 

 

コツコツ書いている、この旅行ブログでは、数回にわたって一泊二日の京都旅を紹介する予定で、今日から嵯峨野トロッコ、竹林、野宮神社、渡月橋を書くつもりだったのですか、今回の台風で、大変な被害となったようです・・・。

 

大きな爪痕を残した台風21号。

怪我と体調に注意し、一日も早く平穏な日々に戻ることを願います・・・。

 

 

台風が過ぎて美しい虹が見えたようです。

 

それにしても、自然は、過酷な面を時に見せますが、人間がマネして造れない、雄大で神秘的な光景を見せてくれます。

「神の御業」といったところでしょうか・・・。

 

 

先月の北海道旅行でも感じたことですが、私たちはダイナミックな自然活動の隙間に生かせてもらっている・・・、そのように思えます。

 

 

→→【北海道で震度6強】 情報が早いツイッター等を活用し、日ごろの備蓄を!



楽天1位獲得【防災士が厳選した防災グッズ44点セット】

備えあれば憂いなし! 準備ができる時に、しっかりと備えておきましょう。